走る時にアキレス腱とかかとの痛みがある時の原因は何?

アキレス腱の痛み
Pocket

ランニングをしている方で、走る時にアキレス腱とかかとの痛みがあるということはありませんか?

こういう痛みがあると練習ができなくなるので困りますよね。

では、このアキレス腱とかかとの痛みは何が原因で起きるのでしょうか?アキレス腱とかかとの痛みの原因などについてまとめました。

1 アキレス腱とかかとの痛みの原因は何か?

走る時にアキレス腱とかかとの痛みがある場合、原因として考えられるものはいくつかあります。

ただ、比較的多いのはふくらはぎの筋肉やアキレス腱が硬くなってしまっていること。

そして、アキレス腱はかかとの骨に付着しているためにアキレス腱が痛むと同時にかかとも痛い。

簡単にまとめると、ふくらはぎの筋肉とアキレス腱が硬くなっていることが痛みの原因と言えます。

2 アキレス腱が硬くなってしまうのはなぜか?

アキレス腱とかかとの痛みは筋肉やアキレス腱が硬くなることが原因だとお伝えしました。

では、そもそもなぜ硬くなってしまうのかというと理由はシンプルです。

ランナーの方であれば、練習を続けているため疲労が抜けきっていないということですね。

ハードな練習をした覚えがなくても、日々練習を積み重ねていればだんだん疲労が溜まります。

そして、それが抜けきらないとだんだん筋肉やアキレス腱は硬くなってくるのです。

そして、最終的には痛みになるということですね。

3 ストレッチをしていても硬くなってしまうのか?

ランナーの方なら、こういった怪我を予防するためにも自分でストレッチやマッサージなどをしている方も多いと思います。

それでも硬くなってしまうのはなぜか?

これもちゃんと理由がありまして、ストレッチやマッサージ自体は良い事なのですがこれだけで完全に疲労を取ることが出来るかというとそうではありません。

また、ストレッチしたからと言って必ずすべての部分を伸ばせるわけではないのです。

そのため、日頃練習の後にセルフケアをしていたとしても痛みが出ることはあるのです。

4 アキレス腱とかかとの痛みの原因になりやすい部分

アキレス腱とかかとの痛みがある時にその原因になりやすい部分を写真で紹介します。

アキレス腱とかかとの痛みの原因

写真をご覧ください。赤い丸と番号を付けています。

  • 1はアキレス腱が踵の骨に付く部分
  • 2はアキレス腱
  • 3はふくらはぎの筋肉

この赤い丸の部分にある筋肉やアキレス腱が硬くなってしまうことで走る時の痛みが出るようになるのです。

5 練習をしながらケアもすることが大事

走る時にアキレス腱とかかとの痛みがある場合、結局大事なことは日頃のケアということになります。

時には練習を休まないといけないくらい痛む場合や、腫れがひどくて病院に行かなければダメなこともあるでしょう。

ですが、やはり大事なことは日頃のケアです。ひどくなり過ぎないように練習後ケアをしてあげることが大切ですね。

まとめ

  • アキレス腱とかかとの痛みがある場合の原因はアキレス腱やふくらはぎの筋肉が硬くなったことにある
  • ストレッチをすること自体は悪いことではないがストレッチ自体は万能ではない
  • 練習をしながら日頃のケアもすることが大事

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加