肩甲骨周りの筋肉が痛い!ガチガチの背中でお困りの方へ

肩甲骨周りの筋肉が痛い!ガチガチの背中でお困りの方へ
Pocket

肩甲骨周りの筋肉がガチガチで、背中を柱にゴリゴリと押し付けたくなるくらい毎日つらい。

こういった状態が続くのは、背中だけではなく、首、肩など広い範囲で筋肉がガチガチに固まったままだからです。

このような肩甲骨周りの筋肉の痛みはどうすれば良いのか?対策についてまとめました。

1 肩甲骨周りの筋肉が痛むのはなぜ?

肩甲骨周りの筋肉が痛む理由は、簡単に言うと肩こりの延長だと思ってください。

※内臓が原因の場合もありますので、痛みが強い、長期間続いているという場合は必ず病院を受診することをお勧めします。

肩こりというと、通常どなたでもいわゆる肩を想像すると思います。ただ、人間の体の筋肉は複数ありますし、さらにいろいろな形で体を走行しています。

ですから、肩こりと言っても単に多くの方が想像する肩だけがこるわけではありません。その延長上にある筋肉や、肩の動きに関連する筋肉も当然こるようになるのです。

つまり、肩甲骨周りの筋肉がこるのは、肩こりや複数の筋肉が関連しているからなのです。

2 肩甲骨周りで痛みの原因になりやすい筋肉はここ

肩甲骨周りの筋肉で痛みの原因になりやすい部分を写真で紹介します。

肩甲骨周りの痛みの原因になる筋肉

首や肩、肩甲骨周りの筋肉

肩甲骨周りの痛みの原因になる筋肉

首の前にある筋肉

2枚の写真をご覧ください。

バツ印の部分が肩甲骨周りの痛みの元になりやすい筋肉です。ちょっと意外なのが首の前ではないでしょうか。実はここにも細い筋肉があり、この筋肉が硬くなってしまうと肩甲骨周りや背中の痛みを出すようになるのです。

3 肩甲骨周りで痛みの元になっている筋肉はどうすれば良い?

肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまった結果痛みが出ている。

この場合、対処法としては筋肉がゆるめば背中を柱にゴリゴリと押し付けなくてもよくなりますよね。そこで、こういった硬くなった筋肉を施術する方法としてトリガーポイント鍼療法があります。

いわゆるツボを刺激するのではなく、硬くなっている筋肉を施術する鍼の方法です。

具体的に施術する部分はこちらです。

肩甲骨の痛みに対する施術部位

写真に赤い楕円形の印を付けています。

こういった部分がトリガーポイント鍼療法での施術部位です。首の前の筋肉も肩甲骨周りの痛みの元になりますが、この筋肉に関しては鍼ではなくツールで施術を行います。

4 肩甲骨の周りの筋肉が痛い時に気をつけたいこと

肩甲骨の周りの筋肉がガチガチになってしまい痛みがある時に気を付けて欲しいことを挙げてみます。

  1. 柱にゴリゴリ押し付けたくなるのは分かるが決してやり過ぎない
  2. 何らかの道具を使ったマッサージを行うのも良いがこれも決してやり過ぎない
  3. 痛みがひどい、長く続く場合は内臓が原因のことも考えられるので病院を受診する

他にも考えられますが、主に気を付けて欲しいことは上記の3点です。

痛む部分に強い刺激を与えすぎるのは、その時は良くても結局後からまた痛くなってしまうので気を付けてくださいね。

また、3で挙げたように痛みが強くて何だか普通ではないというような場合は必ず病院を受診するようにしましょうね。

5 肩甲骨周りの筋肉が痛む時にやっても良いこと

先ほどとは逆に、肩甲骨周りの筋肉が痛む時に行っても良い事をいくつか挙げてみます。

  1. 軽いマッサージを適度な時間だけ行う
  2. 温める
  3. 肩を軽く回したり、左右の肩甲骨を広げるような体操

こういったことならやり過ぎなければセルフケアとしては良いでしょう。

まとめ

  • 肩甲骨周りの筋肉が痛む時の原因は、筋肉そのものの場合と内臓の場合がある
  • 筋肉が硬くなって痛みの元になっているならトリガーポイント鍼療法の施術ができる
  • セルフケアは決してやり過ぎず、適度に行わないと後から痛みが増してしまう可能性がある

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加