朝背中が痛い方に知って欲しい原因や大切なポイント7つ

朝背中が痛い方に知って欲しい原因や大切なポイント7つ
Pocket

朝起きた時に背中が痛い。または午前中はいつも背中が張ったままで息苦しいこともある。

こういう状態は困りますよね。

では、こういった朝背中が痛いという場合の原因は何でしょうか?また、対策にはどういったものがあるのでしょうか?

朝の背中の痛みについてまとめましたのでご参考下さい。

1 朝背中が痛む場合の原因は何?

朝背中が痛む原因は?

朝起きたときや午前中いつも背中が痛い。

こういった症状がある場合の原因について説明していきます。

1-1 筋肉が原因で朝背中が痛む場合

朝起きたときや午前中背中が突っ張るように痛いという場合の原因で多いのは筋肉です。

首や肩、背中そのものの筋肉が固まってしまっているから痛むというケースです。

朝起きた時は強烈に痛むけれど、だんだん痛みはあるが弱くなるという状態なら固まっていた筋肉が動くことで少し緩んできたと考えられます。

筋肉のコリがひどくなるとこういった背中の痛みの元になるのです。

1-2 内臓が原因で背中が痛む場合

朝に限らずですが、背中が痛む場合に考えられる原因に内臓があります。

心臓、胃、膵臓、腎臓などですね。

こういったいわゆる臓器の病気による痛みを背中の痛みと感じる場合があります。

先ほど挙げた筋肉の場合と内臓の場合で自分の原因はどちらか?と迷うかもしれません。

判断は難しいですから、背中の痛みがある場合はまず病院を受診しましょう。

2 こんな症状があるなら背中の痛みの原因は筋肉にある

筋肉が原因で背中が痛む場合の症状

朝起きた時などにこういう痛みがあるなら筋肉が原因という例をいくつか挙げていきます。

2-1 首を動かすと痛む

例えば、上を向いたときに背中が痛いとか、首を左右に大きくまわした時に背中が痛むようなら筋肉が原因です。

この場合は、首や肩の筋肉が硬くなったことで背中に痛みが出ているという状態です。

2-2 腕を上げると背中が痛む

腕を前や横に上げた時に背中が痛むという場合も筋肉が原因です。

この場合は、肩周りの筋肉が原因で痛みが出ていると考えられます。

2-3 お風呂上がりなど体が温まった後は背中の痛みが治まる

お風呂上がりや、運動をした後などでも良いのですが体が温まってくると背中の痛みも治まるというようなら筋肉が原因と考えられます。

3 朝背中の痛みが続く場合はどうすれば良い?

病院

朝起きた時に背中が痛いとか、午前中またはその他の時でも背中の痛みがあるという場合はまず病院を受診しましょう。

ほとんどの場合が筋肉による痛みと思われますが、先ほども紹介したように内臓が原因の可能性も考えられます。

特に、いつもとは違う背中の痛みがあるというような場合は早めに病院を受診して医師の診察を受けましょう。

4 背中の痛みの対策は?

背中の痛みの対策

背中の痛みがある場合、どういう対策があるのかいくつか紹介します。

4-1 病院での治療

内臓が原因で背中が痛むのなら、その原因に応じた治療になります。

筋肉が原因なら、病院では理学療法や投薬、湿布などの治療になるかと思われます。

4-2 治療院での施術

病院以外の治療院でも背中の痛みに対しての施術を行っている所は多いです。

ただし、筋肉が原因の場合の背中の痛みに対してのみです。内臓が原因で起きている背中の痛みは病院の治療を受けましょう。

当院のような鍼灸院でも筋肉が原因の背中の痛みなら施術を行っています。

5 背中の痛みがある場合のセルフケア

背中の痛みのセルフケア

朝起きた時に背中が痛い、午前中は背中が突っ張るなどの場合のセルフケアを紹介します。

筋肉が原因の場合に限りますので予めご了承ください。

5-1 背中や肩甲骨周りの筋肉を伸ばす

筋肉が固まった状態で痛みが出ている場合は、背中や肩甲骨周りの筋肉を伸ばしてあげるのは有効です。

ただし、グイグイと強引に伸ばしたり長時間やり過ぎたりしないように気をつけて下さい。

5-2 湿布をはる

背中の痛みが筋肉が固まった事で起きている場合は湿布を貼ることはケアになります。

かぶれやすい場合は塗り薬でも良いでしょう。

5-3 背中の筋肉のマッサージ

背中のコリを感じる部分をマッサージするのも良いです。

市販のマッサージ器具や、マッサージチェアなどでも良いですね。ただし、気持ち良いからと言って長時間やり過ぎると後から痛くなるので気をつけて下さい。

6 背中の痛みがある時に気をつけて欲しいこと

背中の痛みがある時に気をつけて欲しいことは、とにかく早めに病院を受診するということです。

特に、いつもとは何か違う痛みがするとか、背中でも今まで経験したことがないような部分が痛むようならなおさらです。

筋肉のコリが原因ならそれほど心配はいりませんが、内臓が原因の場合で緊急性を要する場合もあるのでとにかく放置しないということが大事です。

7 背中の痛みに対するトリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法

当院では、筋肉が固まった事で起きている背中の痛みに対してトリガーポイント鍼療法という施術を行っています。

ツボではなく筋肉を直接施術する方法なので、筋肉が固まった事で朝痛い、午前中はいつも突っ張ったり重だるいというような背中の痛みに対して施術をすることが可能です。

筋肉が原因で背中の痛みがある場合なら一度トリガーポイント鍼療法という施術を受けていただければと思います。

まとめ

  • 朝起きた時や午前中背中が痛む場合の原因には筋肉と内臓がある
  • 首を動かすなど動作に伴って背中の痛みが出る場合は筋肉が原因のことが多い
  • 筋肉が原因の背中の痛みに対してはトリガーポイント鍼療法という施術がある

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加