頚椎椎間板ヘルニアは再発する?繰り返さないためのポイントと予防策

疑問
Pocket

頚椎椎間板ヘルニアでつらい思いをしたけれどやっと良くなった。

でも、再発したらどうしよう。またあの痛い思いをするのかと思うと気が滅入ってしまう。

こんなふうに心配している方は多いのではないでしょうか。頚椎椎間板ヘルニアが再発する可能性は誰にでもありますが、同じように再発を防止・予防するための方法はたくさんあります。

頚椎椎間板ヘルニアの再発について知って欲しいポイントや、予防のためにできることは何があるのかなどについて解説します。

1 頚椎椎間板ヘルニアは再発するの?

肩を押さえる女性

頚椎椎間板ヘルニアが良くなった後、再発する可能性は残念ながらあります。

ただ、再発というとすごく怖いイメージがあるかもしれませんが、深刻に考えなくても大丈夫だということも事実です。

なぜなら、再発して同じように強い症状がでる方は少ないですし、症状がでたとしても軽い段階で対応すればつらい思いをせずにすむことが多いからです。

2 再発についてはこう考えて欲しい

安心感

頚椎椎間板ヘルニアの再発については、風邪をひいて良くなってもまた風邪をひくことはあるのと同じ程度に考えてもらえればと思います。

風邪をひいて治ったら、二度と風邪をひくことがないかというとそんなことはありませんよね。

ですが、風邪をひきそうになったら暖かい格好をするとか、早めに寝るなど予防の方法はたくさんあります。

頚椎椎間板ヘルニアの再発についても、これと同じように考えれば安心ではないでしょうか。

3 頚椎椎間板ヘルニアとは一生付き合わないといけないの?

憂鬱

頚椎椎間板ヘルニアは再発する可能性があるのなら、一生付き合わなければいけないのかな?と憂鬱な気持ちになる方もいるかもしれませんね。

このことについて解説しますね。

3-1 痛みと一生付き合うわけではない

頚椎椎間板ヘルニアは再発の可能性があるといっても、一生ビクビク痛みにおびえながら生活しなければいけないということではありません。

ただ、再発予防をする必要があるという意味では、一生付き合うということも言えるかもしれません。

3-2 再発予防は健康維持や肌の手入れと同じ

再発予防を一生するのかと思うと面倒に感じるかもしれません。ですが、誰でも健康維持は一生しようと思いますよね。

頚椎椎間板ヘルニアの再発予防もこれと同じです。

例えば、健康を維持するためには暴飲暴食はせず体に良いものを食べると思います。これも一生付き合うということと同じですよね。

また、女性で肌の手入れを毎日する方はいると思うのですが、これもある意味一生付き合うということですよね。

頚椎椎間板ヘルニアの再発予防ということもこれと同じです。

憂鬱になってしまう気持ちはよく分かります。ですが、それほど深刻になる必要はないということを知ってもらえればと思います。

3 再発予防のためにまず知って欲しいこと

黒板

頚椎椎間板ヘルニアの再発予防のためにまず知って欲しいことは、頚椎椎間板ヘルニアの原因についてです。

このことについて分かりやすく解説します。

3-1 頚椎椎間板ヘルニアの原因は神経圧迫ではない

頚椎椎間板ヘルニアの原因というと神経圧迫とされますが、実はそうではなく筋肉に原因があることの方が圧倒的多数。

MRIの検査結果で神経圧迫になっていた場合でも、筋肉が縮んで固まった結果痛みやしびれがでている方がほとんどです。

3-2 筋肉が原因で痛みもしびれもでる

頚椎椎間板ヘルニアの強烈な痛みやビリビリするしびれは、固まった筋肉そのものが原因のことが多々あります。

実際に痛みやしびれを経験した方は、いかにも神経が原因のような痛みやしびれだと感じたのではないでしょうか。

ですが、そういった症状は神経だけが原因ではないのです。

3-4 筋膜性疼痛症候群

頚椎椎間板ヘルニアになっていても、原因が神経ではなく筋肉にある。そして、その筋肉が原因で痛みやしびれがでている。

こういった状態を筋膜性疼痛症候群といいます。

そして、筋膜性疼痛症候群は筋肉が壊れてしまったわけではなく、筋肉が固まっただけということも知っていただければと思います。

3-4 トイレの問題がなければ原因は筋肉

頚椎椎間板ヘルニアの原因が本当に神経圧迫なら、排泄が困難になるという症状がでます。

簡単にいうと、尿意や便意があってもでないとか失禁してしまうという状態です。これは神経圧迫により排泄をコントロールできなくなったということ。

痛みやしびれはあってもトイレの問題がなければ、ほとんどの場合は筋肉に原因があるのです。

4 再発予防のポイントは良い筋肉の状態を保つこと

頚椎椎間板ヘルニアの原因は筋肉が固まったことにあるので、再発予防のポイントは筋肉に疲れをためすぎず良い状態を保つことです。

筋肉が固まってしまった結果、痛みやしびれがでているケースがほとんどです。

このことから、再発を予防するためにはできる限り筋肉の状態を良くしておくことが大切なのです。

5 頚椎椎間板ヘルニアの再発予防として取り組んで欲しいこと

ガッツポーズをする女性

頚椎椎間板ヘルニアの再発予防は、筋肉の状態を良くしてそれを維持することです。

そのために取り組んで欲しいことを挙げてみます。

5-1 良くなった直後は一気にいろいろやり過ぎない

頚椎椎間板ヘルニアの症状が良くなった直後は、仕事、スポーツ、家事などに関して一気にたくさんやらないでください。

痛みやしびれが良くなったからといって、一気にたくさんのことをやるとそれだけ筋肉に負担がかかります。

例えば、仕事を休んでいたので遅れを取り戻さなければと思うかもしれません。ですが、そこで無理をするとまた痛みやしびれがでることがあります。

ですから、いろいろやりたくなる気持ちは分かりますが、まずはできることを1つずつ進めるようにしてください。

5-2 軽い症状の段階で対処しておく

頚椎椎間板ヘルニアの症状が良くなった後も、筋肉が疲労してくると軽い痛みやしびれがでることがあります。

再発予防で大事なことは、この軽い段階で対処しておくということです。まだ軽いから大丈夫ではなく、軽い段階で処理してしまう。

面倒、時間がないということもあるかもしれませんが、また同じ痛みやしびれの状態には戻りたくないはずです。

ですから、早めに治療や施術を受けるといった対処するのが良いですよ。

5-3 お風呂上がりが楽なら筋肉を温める

お風呂上がりは体が楽とか、よく眠れるというようなら湯船につかったりシャワーで温めることをしてください。

温めることで筋肉の疲れも取れやすくなりますし、そのことが再発予防にもつながります。

5-4 栄養や睡眠にも気を配る

再発予防には栄養や睡眠に気を配ることも大切です。好きなものばかり食べるのではなく、週に何度かは健康重視の食事もしてみてください。

食べる量は無茶をせず、食べる時間も夜遅くは控えるなどしてみてくださいね。

そして、睡眠不足で疲れが取れないということがないように心がけてください。

5-5 筋トレやスポーツに取り組んでみる

頚椎椎間板ヘルニアの原因は筋肉が固まったことにありますから、再発予防としては筋トレやスポーツで筋肉を鍛えるのは良いことです。

ジムへ通うとか、好きなスポーツをしてみるということでも構いません。

何らかの形で体を鍛えるということは、体力もつきますし再発予防につながります。

5-6 自分でもマッサージやストレッチをしてみる

頚椎椎間板ヘルニアは首や肩周りの筋肉がガチガチに固まっている状態です。

ですから、良くなった後の再発予防としては、首や肩周りの筋肉をセルフケアとしてマッサージやストレッチをするということも良いですね。

毎日じゃなくても構いませんし、長時間やらなくても大丈夫です。

疲れた時に少し自分でケアをする。そして筋肉に疲れを残さないようにすることが大切ですね。

5-7 かかりつけの先生を作っておく

病院や鍼灸院などにかかりつけの先生を作っておくことは、再発予防としては良いことですね。

自分の体のことをよく知っている先生を作り、そして症状が軽いうちに治療や施術を受けておく。

これも再発予防には大事なことですね。

6 筋肉の状態を保つためにトリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法

頚椎椎間板ヘルニアの再発予防として筋肉の状態を保つためには、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法という施術があります。

筋肉にできた痛みやしびれの元となるコリに対して直接施術をする方法です。

筋肉のより良い状態を維持する方法として、こういう筋肉を施術するという方法もあるということを知ってもらえればと思います。

頚椎椎間板ヘルニアに対するトリガーポイント鍼療法についてもっと詳しくはこちら

まとめ

  • 頚椎椎間板ヘルニアが再発する可能性は誰にでもあるが深刻に考える必要はない
  • 頚椎椎間板ヘルニアの原因は神経圧迫ではなく筋肉のことがほとんどなので、再発予防には筋肉の良い状態を保つことが大切
  • 筋肉のより良い状態を保つために、筋トレやスポーツ、栄養や睡眠などにも気を配る

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加