頚椎ヘルニアの痛みやしびれにトリガーポイント鍼療法をするのはなぜ?

肩の痛み
Pocket

頚椎ヘルニアの痛みやしびれに対して、トリガーポイント鍼療法という施術があります。

トリガーポイント鍼療法というのは、ツボではなく筋肉に対して施術をする鍼治療の方法。この方法で頚椎ヘルニアの施術をするのには理由があります。

通常、頚椎ヘルニアというと病院で痛み止めを処方されたり、リハビリ、ブロック注射などが行われます。ですが、これらでは症状が治まらないことも。

そんな頚椎ヘルニアに、トリガーポイント鍼療法での施術はどういった意味があるのでしょうか?

頚椎ヘルニアにトリガーポイント鍼療法をする理由について解説しています。

1 頚椎ヘルニアにトリガーポイント鍼療法をする理由

黒板

頚椎ヘルニアの痛みやしびれといった症状に対して、トリガーポイント鍼療法をする理由は、筋肉が症状の原因になっているからです。

痛みやしびれは、神経圧迫だけが原因ではありません。固まった筋肉が原因のこともあり、筋肉が原因の場合を筋膜性疼痛症候群と呼びます。

筋肉が原因の場合は、動作に伴い症状が強くなるというのが特徴。首を動かして痛むなら、筋肉が原因ということですね。

2 神経圧迫は無関係?

疑問

頚椎ヘルニアの症状が、筋肉に原因がある。そんな場合は、MRIの検査結果で見た神経圧迫は無関係なのでしょうか?

これは、どういう症状が出ているかによります。筋肉が原因のこともありますが、神経が原因のこともあるのです。

痛みやしびれだけではなく、麻痺や膀胱直腸障害といった重い頚椎ヘルニアの症状が出た場合は神経が原因ということですね。

頚椎椎間板ヘルニアの原因や対策がよくわかる15のポイント

3 頚椎ヘルニアに対するトリガーポイント鍼療法の施術

頚椎ヘルニアの痛みやしびれが出ている場合、トリガーポイント鍼療法では具体的にどこへ施術をするのか解説します。

主な施術部分は首や肩周りです。写真をご覧ください。

首や肩周り

首や肩周りへトリガーポイント鍼療法を行う

大胸筋

胸の筋肉へトリガーポイント鍼療法を行うこともある

首や肩、背中、そして、胸にバツ印をつけています。こういった部分にある筋肉が固まってしまうと、痛みやしびれが出るようになります。

そのため、このバツ印の部分にトリガーポイント鍼療法を行うことが多いです。

これら以外に、首の前にある斜角筋という筋肉も原因になりやすいのですが、ここは鍼の施術以外で刺激を与える方が良い部分なので鍼はしません。

4 どんな状態ならトリガーポイント鍼療法を受けるのが良い?

腕が痛い

頚椎ヘルニアになった場合で、どういう時ならトリガーポイント鍼療法を受けても良いのか分からないですよね。

トリガーポイント鍼療法が適応の場合と不適応の場合について解説します。

4-1 トリガーポイント鍼療法が適応の場合

頚椎ヘルニアでトリガーポイント鍼療法の施術が可能なのは、主に次のような症状が出ている場合です。

  • 痛み
  • しびれ
  • 脱力感(軽度)
  • 感覚異常(軽度)

こういった症状なら、トリガーポイント鍼療法の施術が可能です。ただし、力がほとんど入らない、感覚がほぼないという状態は不適応とお考えください。

※施術が可能な状態でも、必ず良くなるという効果を保証するものではありませんので予めご了承ください。

4-2 トリガーポイント鍼療法が不適応の場合

頚椎ヘルニアでトリガーポイント鍼療法の施術ができないのは、主に次のような症状が出ている場合です。

  • 麻痺
  • 膀胱直腸障害
  • 巧緻運動障害

これらは、頚椎ヘルニアの症状としてはかなり重い症状。そして、筋肉ではなく神経圧迫によって起こる症状です。

そのため、トリガーポイント鍼療法では不適応な症状になります。実際にこういった症状が出た場合は、手術が必要なことが多いでしょう。

5 手術の前にトリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法

頚椎ヘルニアの症状が長引いているため手術も考えている。そんな方こそ、手術の前にトリガーポイント鍼療法を受けて欲しいと思います。

先ほど解説したように、すべての症状がトリガーポイント鍼療法の適応ではありません。ですが、神経だけが頚椎ヘルニアによる痛みやしびれの原因でもないのです。

神経が原因ではない状態なのに、手術の必要があるのかというと疑問。ですから、手術は最後の最後まで取っておくという選択はどうでしょうか?

頚椎ヘルニアに鍼なんかで大丈夫なのか?と思う方もいるでしょう。ですが、筋肉が原因ならトリガーポイント鍼療法で施術ができるのは事実なのです。

頚椎ヘルニアによる痛みやしびれなどの症状でお困りならこちらもどうぞ

まとめ

  • 頚椎ヘルニアの症状にトリガーポイント鍼療法をするのは、症状の原因が神経ではなく固まった筋肉にあるから
  • 神経圧迫の状態になっていても、神経特有の重い症状が出ていなければ神経ではなく筋肉に原因があることが多い
  • 首、肩、背中、胸などの筋肉が痛みやしびれの原因になりやすいため、トリガーポイント鍼療法ではそういった筋肉を施術することが多い

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加