頚椎症でお風呂に入ることは体にとって有効か?それとも悪化の原因か?

お風呂
Pocket

頚椎症で、痛みやしびれがある。こんな時、お風呂に入っても大丈夫なのでしょうか?

軽くシャワー程度なら良いような気はするけれど、湯船につかってしっかりと温まることはどうなのか?また、自宅のお風呂だけではなく、温泉はどうなのか?

温まることは良いイメージがあると思います。ですが、症状が悪化してしまわないかな?ということも気になるのではないでしょうか。

頚椎症で痛みやしびれがある場合、お風呂に入ることは体にとって有効なのでしょうか?それとも、症状の悪化につながってしまうのでしょうか?こういったことについて解説をしています。

頚椎症でお風呂に入って良いか迷っている方は続きをどうぞ。

1 頚椎症でお風呂に入っても大丈夫?

黒板

頚椎症で、痛みやしびれがある。そんな時に、お風呂に入っても大丈夫かどうかは、痛みやしびれの程度によります。正確に言うと、入っても構わないけれど、どれくらい温まるかが問題。

温まることで、症状が増すことがあります。ですから、そういう場合は、温まることが体にとってマイナスになっているということ。

どう判断すれば良いか?というのは簡単です。お風呂に入ることで痛みやしびれが増すなら、軽くシャワー程度で済ませる。逆に楽になるなら、普段どおり入って大丈夫ということですね。

2 お風呂に入って痛みが増す理由

首の痛み

頚椎症の痛みが、お風呂に入ると強くなる。あまり多くはないと思いますが、こういう状態の方もおられます。

では、なぜ痛みが増してしまうのか?その理由は、炎症に伴う痛みが出ているからということ。炎症がある状態で、お風呂に入って温まる。だから、痛みが増すということ。

風邪をひいて熱がある時にお風呂に入ると、体温が上がりますよね。理屈はこれと同じです。

3 お風呂に入ると楽になる理由

注意点

頚椎症の症状が、お風呂に入ると楽にある。その理由は、体が温まることで痛みやしびれの原因になっている筋肉が少し緩むからです。

頚椎症は、頚椎の変形による神経圧迫が原因とされます。ですが、実際には変形があったとしても、固まった筋肉が原因で痛みやしびれが出ていることが多数。

お風呂に入ることで、変形した頚椎が元の形に戻ることは絶対にありません。ですが、固まった筋肉が少し緩むということは、珍しいことではないのです。

4 お風呂に入って痛みが増す方に必要なこと

薬

頚椎症の痛みが、お風呂に入ると増してしまう。そういう方に必要なことは、炎症による痛みへの対策です。

体が温まることで痛みが増すのは、炎症による痛みが出ていると考えられます。ですから、こういう場合に必要なことは消炎鎮痛剤。

病院で医師に相談してみてください。ちなみに、処方されることが多いロキソニンや、湿布は消炎鎮痛剤です。

5 お風呂に入って楽になる方に必要なこと

首のストレッチ

頚椎症の痛みやしびれが、お風呂に入ると少し楽になる。そういう方に必要なことは、固まった筋肉が緩むことです。

お風呂に入ることで、症状が楽になるのは筋肉に原因がある証拠。そして、体が温まることが有効な状態というのは、筋肉を緩める必要がある状態とも言えます。

ですから、筋肉を緩めるために、入浴後のマッサージやストレッチを軽く行うことをおすすめします。ただし、決してやり過ぎないように気をつけてくださいね。

6 お風呂に入って楽になる状態ならこの施術もある

頚椎症

頚椎症の痛みやしびれが、お風呂に入ると少し楽になる。そんな状態には、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法という施術があります。

頚椎症の痛みやしびれは、固まった筋肉に原因があることが多いです。お風呂に入って楽になるのは、筋肉に原因があると考えられます。そのため、筋肉への施術対象になるということ。

入浴後は少し痛みやしびれが軽くなる。でも、完全に治まるわけではない。そういう状態なら、筋肉に対する鍼の施術があるということを知ってもらえればと思います。

頚椎症にトリガーポイント鍼療法をする理由が施術の実際8ポイント

7 頚椎症で痛みやしびれがある方へ

頚椎症で痛みやしびれがある時、お風呂に入っても大丈夫かなと思う方もいると思います。特に、痛みやしびれが増す状態なら迷うと思います。

痛みが増すなら今回解説したように、シャワー程度で軽く済ますのが良いです。そして、逆に楽になるなら普段どおりで大丈夫。

ただ、痛みやしびれは特に変わらないという方もいると思います。そういう方も普段どおりで大丈夫です。その時の状態で調整してください。

痛みやしびれが強くなったりしないのなら、普段どおりに入浴して、体全体の疲れを取るようにするのが良いですね。そして、グッスリ眠る。これも大事です。

頚椎症と言っても、神経ではなく筋肉に原因があることが大半です。だから、お風呂に入ることも1つの対策になるということですね。

そして、筋肉が原因の場合は、筋肉への対策もちゃんとあるということを忘れないでもらえればと思います。

頚椎症による痛みやしびれでお困りならこちらも合わせてどうぞ

まとめ

  • 頚椎症で痛みやしびれがある時、お風呂に入って大丈夫かどうかは、実際に入ってみて痛みやしびれが増すかどうかで判断すれば良い
  • 入浴によって、痛みが増すなら炎症による痛みが出ている可能性があるのでその対策が必要。逆に、楽になるなら筋肉が原因の痛みが出ていると言える
  • お風呂に入っても痛みやしびれは特に変わらない。そういう状態なら、普段どおりに入って体の疲れを取るために入浴すると考えるのが体全体にとって良い

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加