筋肉が原因のテニス肘で見られる症状5つのケース

筋肉が原因のテニス肘で見られる症状5つのケース
Pocket

テニス肘というと、骨や軟骨、関節が原因と思う方が多いのではないでしょうか?

確かに、骨折、捻挫、脱臼などが原因の事はあります。ですが、実際には骨や関節以上に痛みの原因になりやすい部分があります。

それは筋肉です。

こういう場合は筋肉が原因と思われる症状を5つ挙げましたのでご参考下さい。

1 荷物を持つと痛む

バッグやちょっとした荷物などを持つと痛む。荷物を持つと痛むテニス肘

こういう場合は筋肉が原因のテニス肘と考えられます。

腕の筋肉が硬くなってしまっていて、その硬くなった筋肉を使って荷物を持つわけですから当然痛みが出ます。

腕の筋肉は肘に着いていますから、腕の筋肉を使うと肘に痛みが出るということですね。

荷物を持つと痛みが出て、離すと痛みがなくなる。

これは、筋肉を使うと痛みが出て、使わなければ痛まないということになります。

ですから、荷物を持って痛むということは筋肉が原因ということになるのです。

2 手首を返す動作で痛む

写真をご覧ください。テニス肘の原因

手首を返す動作をしています。

こういう風に手首を返した時に、肘にズキン!と痛みがはしる。

もしあなたがこのような状態なら筋肉が原因で肘に痛みが出ています。

なぜなら、腕の筋肉が硬くなっていて、その筋肉を手首を返すという動作で動かした結果肘に痛みが出るということになるからです。

筋肉を動かした時に肘に痛みが出るというのは、ほとんどの場合筋肉が原因です。

3 文字を書いたりパソコンを使っていると痛む

文字を書いていると痛む。テニス肘の原因

もしくは、パソコンを使って仕事をしているとだんだん痛くなってくる。

こういう場合も筋肉が原因の場合が大半です。

硬くなってしまった腕の筋肉を使い続けているからだんだんと痛くなる。

少し休むと痛みが治まりまた作業を続けられる。でもまたしばらくすると痛くなる。

こういう状態は筋肉が原因だからこそ起こる状態と言えます。

4 痛みの強さに強弱がある

例えば仕事中は痛みが強い。テニス肘の原因

でも、仕事が終わってからはあまり痛まない。

また、時間によって、日によって痛まない時がある。もしくは、お風呂上りは少し痛みが楽。

こういう状態も筋肉が原因です。

骨や関節が原因なら、そもそも痛みがない日があるというのがおかしな話になります。

筋肉が原因なら、その日の状態が良ければ痛みは少ないし、悪ければ痛みが強いということになります。

また、入浴後少し痛みが楽というのは、温まったことにより筋肉が少しほぐれたから痛みが楽ということになるのです。

5 朝起きた時に痛みが強い

朝起きた時に痛みが強い。テニス肘の原因

そして、少し動かしていると強い痛みはある程度治まってくる。

こういう場合も筋肉が原因です。

筋肉というのは、朝起きた時は多少固まっています。

痛みがない人でもこれは同じです。だから背伸びをして固まった部分を伸ばしたくなるわけですね。

これが、痛みがある場合だと強い痛みになって出るということです。

ただ、起きた瞬間は強く痛くても、だんだん強い痛みは治まってくるかと思います。こういう状態も筋肉が原因ということになります。

他にもありますが

いかがでしたでしょうか?

他にも考えられる症状はありますが、比較的よく見られる症状を挙げてみました。

レントゲンを撮っても骨や関節には異状なし。でも痛い。そういう時は筋肉が原因の場合が多いですよ。

筋肉が原因の痛みは筋肉が壊れたわけではありません。疲れが溜まって固まっただけですから大丈夫ですよ。

まとめ

  • テニス肘の原因は筋肉が固まったことにある
  • バッグを持つ、手首を返すなど腕に力が入った時に痛むなら筋肉が原因
  • 筋肉が原因の痛みは筋肉が壊れたわけではなく固まっただけ

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加