ランニング中に股関節が痛くなるのはなぜ?股関節痛の原因と対処法

梨状筋症候群
Pocket

ランニング中に股関節が痛くなる。

こういった痛みはランニング初心者だけではなく、経験豊富な方や、中高年の女性に多いように思います。

では、ランニング中に股関節が痛くなる原因は何でしょうか?股関節痛の原因やその対処法についてまとめました。

ランニング中に股関節が痛くなる原因

ランニング中に股関節が痛くなる原因は、多くの場合股関節やお尻の筋肉が硬くなってしまっていることにあります。

ランニング初心者の方であれば、普段使っていない股関節周囲やお尻の筋肉を使ったことで筋肉が疲労して柔軟性を失っている状態で走るからまた痛くなるという状態です。

経験豊富な方の場合でも同じで、筋肉の疲労が抜けていないと同じように筋肉は柔軟性がなくなり固まってしまい痛みの元になるのです。

柔軟性を失った筋肉の状態で走るから股関節が痛くなる。これがランニング中に股関節が痛くなる原因ですね。

股関節の痛みの原因になる筋肉

ランニング中に股関節が痛くなる場合に、どこの筋肉が原因になりやすいのか写真で紹介します。

写真をご覧下さい。

股関節痛

お尻の筋肉

股関節痛

股関節周りの筋肉

2枚の写真それぞれに赤い丸で印を付けています。

お尻の股関節辺りですね。この部分にある筋肉が硬くなってしまうとランニング中に痛みが出たり、強く痛むと走れなくなったりするのです。

股関節の変形は関係あるのか?

股関節の骨や関節が変形している場合、ランニング中の痛みと関係はあるのでしょうか?

これに関しては、変形の度合いによります。そもそも変形の度合いが大きく普段から歩く時でも痛いというようなら影響はあるでしょう。

しかし、走るとか、長時間動き続けた場合に痛くなるというような状況なら変形の影響は少ないといえます。

そもそもですが、変形=痛みとは限りません。

股関節が変形していても、痛みを出しているのはその周囲の筋肉が変形に影響されている場合が多いのです。ですから、変形しているからそれが痛みの原因になるとは限らないのです。

筋肉が硬くなったことによる痛みはどうすれば良い?

ランニング中に股関節が痛くなるのは筋肉が硬くなったことによる場合が多いということをお伝えしました。

では、筋肉が硬くなってしまったことで起きている痛みにはどう対処すれば良いのでしょうか?いくつか方法を挙げてみたいと思います。

ランニングの前と後にはケアをする

ランニングで痛みが出るのであれば、ランニング前と後には必ずケアをすべきです。

そもそも痛くて走れないというようなら無理に走ってはいけませんが、走るときだけ痛みが出てくるというようなら前後にケアをすべきです。

先ほど写真で消化した部分の筋肉をしっかりストレッチしたり、マッサージしたりということがまず大事ですね。

ランニング後のマッサージ

ランニング後は特にですが、筋肉もかなり疲労していますからマッサージをするのが良いですね。

お尻や股関節周りの筋肉は厚く、深い部分まで痛みの元になりやすいです。

ですから、例えばテニスボールを使ったマッサージなどが取り組みやすくて良いでしょう。

ただし、無茶苦茶な力で行ったり過剰に長時間行うのはマイナスですから適度に行うように心がけて下さい。

お風呂上がりにもケアをしましょう

筋肉が原因の痛みというのは、筋肉が柔軟性を失っていることが原因です。

ですから、ランニングの前後だけではなくお風呂上がりのような筋肉が温まることで少し柔軟性を取り戻しているときにケアをすることも良いですね。

お風呂上がりで体がまだ温まっているうちにストレッチやマッサージに取り組むことをお勧めします。

痛みが強い時は湿布を貼ってみるのも良い

痛みが強い時は寝るときだけでも湿布を貼るというのも方法の1つとして良いでしょう。

かぶれやすい方は市販の塗り薬でも良いです。

何らかの形で筋肉へのケアをすることが痛みの対処法になります。

いろいろ試しても痛みが続く場合は専門家へ

トリガーポイント鍼療法

ランニング中の股関節の痛みが、自分でいろいろ取り組んでも治まらないという場合はやはり専門家に任せる必要があります。

まずは整形外科で検査や診察を受けましょう。

その後は、その整形外科でのリハビリでも良いですし、当院のような鍼灸院での施術でも良いでしょう。ご自分に合った方法を探してみて下さい。

当院ではトリガーポイント鍼療法という筋肉に鍼をする施術を行っていますので、ランニング中に股関節が痛くなるという方も実際にご来院されています。

長くランニングを楽しむために

ランニングを楽しむためには、やはり何らかの形でケアは必要です。

運動をしている以上痛みが出る可能性は誰にでもあります。ですから、それが酷くならないように日頃からケアをしたり、自分に合った専門家を見つけておくことは非常に大切です。

誰しも痛みのない生活を送りたいと思うのは当然です。しかし、痛みが絶対に出ないということは残念ながらありません。

出来るだけ痛みを最小限に抑えて、そしてランニングを長く楽しむためにはケアや何らかの治療や施術が大切ですね。

まとめ

  • ランニング中に股関節が痛くなるのは多くの場合筋肉が硬くなったことが原因
  • 股関節の骨や関節に変形があってもそれが痛みの原因になっているとは限らない
  • 筋肉が原因の股関節痛に対しては日頃から筋肉に対してのケアが大事

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加