鵞足炎で膝が痛い!歩いたり曲げたりする時の痛みの原因は?

鵞足炎で膝が痛い!歩いたり曲げたりする時の痛みを解消する方法
Pocket

膝の内側が痛くなる鵞足炎(がそくえん)という症状があります。

この鵞足炎になると、歩く時はもちろん、走ったり、膝を曲げ伸ばしする時に膝の内側が痛くなります。

原因として膝の内側にある鵞足と呼ばれる部分が悪いとされることが多いです。しかし、実際にはそこだけではないことが大半。

では、他の原因とは何なのか?などについてお伝えします。

鵞足炎の原因は複数の筋肉

鵞足炎の原因について説明します。

膝の内側に鵞足と呼ばれる部分があり、そこが炎症を起こしているから鵞足炎と呼ばれます。そして、このことが原因で痛みが出ているとされます。

ですが、先ほども少し触れたように鵞足だけが原因ではないことの法が多いのが実際です。

ではどこが原因か?というと、膝周りの筋肉や腱、靭帯など複数の原因が考えられます。

写真をご覧ください。

鵞足炎の原因

膝の周りに赤丸を付けています。内側の矢印で指している部分の赤丸が鵞足に相当する部分です。

この部分に痛みが出る場合、当然ここも原因になりますがそれ以外に他の赤丸の部分にある筋肉や腱、靭帯も痛みの原因になります。

つまり、鵞足炎で膝の内側が痛むのは膝の内側だけが原因ということではないのです。

どのような痛みでも、1か所だけが原因というケースというのはほぼありません。通常は複数の原因が存在します。

ですから、原因が複数なるなら当然、対策も複数に対して行う必要があるということになります。

痛む場所と悪い場所は違うことが多い

鵞足炎の原因は複数あるということをお伝えしました。

先ほどの写真で紹介したような部分も鵞足炎の原因になりやすいですが、他にも原因になる部分はあります。

  • 膝の裏側
  • 膝のお皿の周囲
  • ふくらはぎの筋肉

実はこういった部分も膝の内側が痛む際の原因になりやすいのです。

セルフケアをするなら広い範囲で

鵞足炎になり自分でも何かケアをと考える方は多いと思います。

この場合、原因は複数あると考えられるので例えばストレッチをするにしても足はいろいろな筋肉を伸ばすのが良いですね。

マッサージも同様です。

1つだけをしていれば良いということは少ないので、痛みの強い時は広い範囲で行うのが良いですね。

まとめ

  • 鵞足炎の原因は膝の内側だけとは限らない
  • 膝の裏やその他にも原因があると考えられる
  • セルフケアをするなら広い範囲で行う

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加