腰の痛みを何とかしたいと長年お困りの方へ

腰の痛みを何とかしたいと長年お困りの方へ
Pocket

長年腰痛持ちで、何とかならないかとずっと思っている。

いろいろ試したけれど結局は同じ。ではなぜこうなってしまうのでしょうか?

腰痛の原因や対策についてポイントをまとめましたのでご参考下さい。

1 腰痛の原因はそもそも何?

腰痛の原因にはいろいろなことが考えられます。

ただ、比較的多いのは実は筋肉が硬くなってしまったことによる腰痛です。

筋肉は硬くなってしまうと痛みや動作制限の原因になるのです。

2 腰痛だからと言って原因は腰だけとは限らない

腰痛の原因は多くの場合筋肉にあるということは先ほどお伝えしました。

ではどの筋肉が腰痛の原因になりやすいのかを写真で説明したいと思います。

腰痛の原因になりやすい筋肉

腰や臀部の筋肉が腰痛の原因になりやすい

腰痛の原因になりやすい筋肉

股関節の筋肉が腰痛の原因になることもある

2枚の写真をご覧ください。

腰、臀部、股関節に赤い丸を付けています。この辺りにある筋肉が腰痛の原因になりやすいです。

腰痛=腰に原因とは限らないということですね。

3 なぜ腰痛が慢性化してしまうのか?

腰痛が慢性化し何年も続いてしまうのはなぜでしょうか?

何らかの対策をしてもすぐ戻ってしまうということがあるかと思います。ただこれは、その対策が間違っているわけではありません。

対策をした後に大切なことは予防をすることです。そこまで出来ないとすぐに戻ってしまうのです。

4 腰痛を予防するにはどうすれば良い?

腰痛は筋肉が硬くなってしまったことが原因になることが多いです。

そこで、何らかの方法で硬くなった状態を元に戻せば腰痛の対策にはなります。

そこから予防につなげるには、腰痛のない状態になったあとで筋肉を鍛えることやケアが大事なのです。

5 腰痛予防には腹筋・背筋が良いのか?

昔から腰痛には腹筋や背筋が良いと言われますが、必ずしも腹筋や背筋をしなければいけないわけではありません。

ランニングでも、水泳でも、ヨガでもなんでもOKです。大切なのは続けること。

腰の筋肉を使うことを続けることで筋肉が少しずつ鍛えられます。それが予防になるということですね。

6 自分に合った対策やケア方法を見つける

腰痛の対策やケア方法、さらには予防の方法は色々なものがあります。

どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれませんが、ポイントは自分に合ったものを選ぶことです。

他の人と比べるのではなく、自分に合った続けることが出来る方法を見つけましょう。

7 体を動かすこと以外にこんなことも予防に良い

腰痛の予防というと、トレーニングのようなことばかり思い浮かべるかも知れません。

ですが、決してトレーニングだけが良いわけではないです。

温泉に入る、マッサージを受ける、湿布を貼るなども良いですし、何もせず安静な日も作るというのも良いですね。

まとめ

  • 腰痛の原因は多くの場合硬くなった筋肉にある
  • 硬くなった筋肉に対してケアをしても、予防をしなければ戻ってしまう
  • 筋肉を動かしたり、温める、休めるといったことが予防になる

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加