腰痛がある方に知って欲しい大切な3つのポイント

筋肉に鍼をして腰痛を改善し動いても大丈夫な体へ
Pocket

腰痛の原因にはいろいろなことが考えられます。

ですが、腰痛の原因として多いのは筋肉なのです。なぜそのように言えるのか?

そして、腰痛がある時に大切なことは何か?ポイントをまとめました。

1 腰痛の原因は筋肉にあることが多いと言える理由

腰痛の原因と言っても、考えられるものはいろいろあります。

骨粗しょう症のような骨の問題、内臓の病気に伴う痛み、そして筋肉の痛み。

この中で比較的多くの方が経験しているのは筋肉が原因の腰痛です。

そう言える理由は、基本的に動作に伴い痛みが出る腰痛は筋肉が原因だからです。

2 筋肉が動いた時や筋肉に力が入っている時に痛みは出る

腰痛の方はこういう場合に痛みが出やすいのではないでしょうか?

  • 朝顔を洗う時に前かがみになると痛む
  • イスから立ち上がろうとした時に痛む
  • 靴下をはこうとする時に痛む
  • 長時間立ったままでいると痛む
  • 車の運転などで長時間座ったままでいると痛む

これらはどれも、筋肉が動いた時や筋肉に力が入っている時に出る痛みです。

こういった状況の方は多いと思います。そう考えると、筋肉が原因の腰痛の方が多いということが言えます。

3 硬くなった筋肉は痛みの元になる

筋肉は疲労してその疲れが抜けきっていないとだんだんコリが出来てきます。

朝起きて何となくだるいとか、寝ても疲れが取れないというのはコリが出来始めている証拠ですね。

この状態が続くとコリがさらにひどくなり筋肉が硬くなってしまいます。

その硬くなった筋肉を動かしたり、力が入った時に痛みになるわけです。

3-1 腰痛の原因になりやすい筋肉

どの筋肉が硬くなると腰痛の原因になりやすいのか写真で説明します。

腰痛の原因になりやすい筋肉

腰だけではなく臀部の筋肉も腰痛の原因になりやすい

写真に赤い丸印を付けています。

この印の部分にある筋肉が硬くなると腰痛の原因になりやすいです。

腰だけではなく、臀部の筋肉も原因になるということですね。

3-2 腰痛の原因になる筋肉はここにもある

もう1枚写真をご覧ください。

腰痛の原因になりやすい筋肉

股関節周囲の筋肉も腰痛の原因になりやすい

股関節に赤い丸印を付けています。

そんな所が?と思う方は多いのではないでしょうか。ですが、この股関節周りの筋肉も腰痛の原因になりやすいのです。

3-3 腰の痛みが続いたら最初にすべきこと

腰が何となく痛いという状態が続いたら最初にすべきことは病院を受診することです。

そのうち良くなるだろうと考えてしまう気持ちは分かります。

ですが早めに受診をして原因を診断してもらい、そして対策をするのが良いですね。

まとめ

  • 腰痛の原因には骨の場合、内臓の場合、筋肉の場合など原因がいろいろある
  • 動作に伴う腰痛は筋肉が原因と考えられる
  • 腰や臀部、そして股関節周りの筋肉も腰痛の原因になりやすい

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加