腰が痛くて足もしびれるのはなぜ?腰痛に伴うしびれの原因や対策まとめ

腰が痛くて足もしびれるのはなぜ?腰痛に伴うしびれの原因や対策まとめ
Pocket

腰の痛みに伴い太ももやふくらはぎにしびれも出てきた。

こういった腰痛と足のしびれにはどういう関係があるのでしょうか?そして原因は何でしょうか?

腰痛になり同時に足がビリビリしびれてきたという場合に考えられる原因や対策についてまとめました。

1 腰痛に伴う足のしびれの原因

腰痛に伴う足のしびれの原因

腰痛に伴い足のしびれが出てきてしまった場合に考えられる原因をいくつか挙げてみたいと思います。

1-1 椎間板ヘルニア

腰の椎間板ヘルニアになると、腰痛に伴い太ももの裏やふくらはぎといった部分にしびれが出ることが多くあります。

この場合は腰で神経が圧迫されていることが原因の1つとして考えられます。

1-2 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症になると椎間板ヘルニアと同様に腰痛や臀部痛そしてさらに足の痛みやしびれが出ることが多いです。

この場合も神経圧迫が原因の1つとして考えられます。

1-3 梨状筋症候群

お尻にある梨状筋という筋肉が坐骨神経を圧迫することで足にしびれが出るとされるのが梨状筋症候群です。

梨状筋症候群でもお尻から太もも、ふくらはぎなどにしびれが出ることが多くあります。

1-4 坐骨神経痛

坐骨神経の走行に沿って痛みやしびれが出ることを坐骨神経痛と言います。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症とは異なり、検査の結果神経や骨などに異常が見られない場合で足に痛みやしびれが出ている場合は坐骨神経痛と病名が付けられることが多いです。

2 腰痛に伴う足のしびれの原因は神経だけではない

腰痛に伴う足のしびれ

先ほど、腰痛に伴う足のしびれが起きた場合に考えられる原因を挙げました。

一般的には神経圧迫ということが原因とされているものが多いです。ですが、実は痛みやしびれの原因は神経圧迫だけではありません。

他にも考えられる要因があります。それは何かというと筋肉です。

筋肉というのは固まってしまうと痛みだけではなくしびれの原因になります。

固まってしまうってどういう状態?と思う方は、肩こりの何倍もひどい状態と思ってください。

そこまで筋肉が固まってしまうと痛みやしびれの原因になることは非常に多くあります。むしろ神経より筋肉が原因の痛みやしびれの方が多いといっても過言ではありません。

3 筋肉が固まったことによる痛みやしびれについて知って欲しいこと

筋肉が原因の痛みやしびれ

筋肉が固まったことで痛みやしびれが出ているということが原因の場合でも、大丈夫なのかな?と不安になりますよね。

そのお気持ちはよく分かります。

でもご安心を。筋肉が固まってしまったという状態は、決して壊れてしまったわけではありません。

そして固まった状態というのはちゃんと元に戻ります。だから大丈夫ですよ。

神経が傷ついてしまったとか、本当に神経が圧迫されているという状態の方が重症です。

なので、痛みやしびれがある場合は不安だと思いますが、筋肉が原因の場合なら安心して下さい。

4 腰痛と足のしびれの原因になりやすい筋肉

腰痛に伴う足のしびれの原因は実は筋肉が固まったことにある場合が多いということをお伝えしました。

では、具体的にどの筋肉が固まってしまうと腰痛と足のしびれの原因になりやすいのかについて説明していきたいと思います。

まずは写真をご覧下さい。

腰痛と足のしびれ

腰とお尻の筋肉が原因で太ももやふくらはぎがしびれる

腰痛と足のしびれ

股関節周りの筋肉が原因で脛や足の甲がしびれる

2枚の写真にバツ印と赤い楕円形の印を付けています。

バツ印の部分にある筋肉が固まってしまうと赤い楕円形の印の部分にしびれや痛みが出る傾向が強いです。

他にも腰痛に伴う足のしびれの原因になりやすい筋肉はありますが、主に原因になりやすいのは2枚の写真に印を付けた部分の筋肉です。

5 筋肉が原因で腰痛と足のしびれが出ている場合の対策

トリガーポイント鍼療法

腰痛に伴い足のしびれが出ている場合の原因が筋肉にある場合、どういう対策があるのかを紹介します。

筋肉が固まってしまったことで腰痛や足のしびれが起きている場合は、その原因となる筋肉が緩んで元の状態に戻る必要があります。

この場合、筋肉を緩めることを目的とした治療や施術が良いですね。

当院では、こういった筋肉が原因の痛みやしびれの症状に対して筋肉に鍼をするトリガーポイント療法という施術を行っています。

鍼というとツボのイメージがあると思いますが、固まった筋肉に対して施術をする方法もあるということを知ってもらえればと思います。

6 筋肉が原因で腰痛や足のしびれが出ている時の注意点

筋肉が原因の腰痛や足のしびれ

筋肉が原因で腰痛や足のしびれが出ている場合に気をつけて欲しいことがいくつかありますので挙げておきます。

6-1 無理に動かない

筋肉が固まったことで腰痛や足のしびれが出ている場合、運動などで無理に体を動かすとさらに筋肉が疲労します。

そしてその結果いつまでも痛みやしびれが取れないという状況になってしまいます。

6-2 強引なストレッチ

筋肉が固まったことで腰痛や足のしびれが出ているのならストレッチはどうかと思う方は多いです。

ですが、強引なやり方は良くありません。後から痛みやしびれが増すことが考えられますから気をつけて優しく行うようにして下さい。

6-3 強引なマッサージ

ストレッチと同様マッサージも強引に長時間やり過ぎるのは問題です。

気持ち良いからといってグリグリと長い時間やると後から痛みが増してきますので注意して下さい。

まとめ

  • 腰痛に伴う足のしびれの原因には椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などで神経が圧迫されている可能性がある
  • 腰痛と足のしびれが同時に起きている場合の原因として神経圧迫以外に筋肉が固まったことも考えられる
  • 筋肉が固まったことで腰痛や足のしびれが出ている場合は無理に動いたり無理なマッサージ等は控える方が良い

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加