腰椎椎間板ヘルニアの痛みで寝返りができない!そんな痛みの原因

寝方
Pocket

腰椎椎間板ヘルニアの方の悩みはいろいろあるかと思います。

その中でも、

  • 痛くて寝返りが出来ない
  • 寝返りと同時に痛みで目が覚めてしまう

という方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな痛みの原因などについてお伝えしたいと思います。夜寝返りをすると痛くて目が覚めてしまう方はご参考下さいね。

寝返りをして痛むのはなぜか?

黒板

寝返りをして痛む理由は、腰やお尻の筋肉が固まっているからです。

腰椎椎間板ヘルニアの痛みは、神経圧迫ではなく実は筋肉が原因で出ていることがほとんどです。

MRIの画像上、神経圧迫の状態になっていたのならそれは間違いありません。

ですが、そのことと寝返りをして痛みが出るというのは原因が異なります。

筋肉が固まってしまって痛みを出している。その固まった筋肉を、寝返りという動作で動かすために痛みが出るということですね。

寝返りで痛む原因はここの筋肉

寝返りで痛むのは、筋肉が原因です。では、どこの辺りかについて解説します。

腰やお尻の筋肉が主な原因

写真をご覧ください。

寝返りで痛む原因の筋肉

寝返りで痛む時の原因は腰やお尻の筋肉

寝返りで右側が痛む場合の例です。

腰とお尻にバツ印をつけています。この辺りの筋肉が固まると、寝返りをすると痛いとか、痛くて寝返りができないということになります。

この辺りの筋肉が固まっている。その固まった筋肉を、寝返りで使うから痛むということですね。

腰やお尻の筋肉は足の痛みの原因にもなる

腰やお尻の筋肉が固まると、腰、お尻、足の痛みの原因にもなります。

寝返りで痛む原因になる筋肉2

バツ印の部分が固まると、腰、お尻、足へ痛みを出すようになります。

寝返りをした時に足にも痛みがはしるという場合は、腰やお尻の筋肉が原因ということですね。

寝返りで痛む時の対策は?

寝返りで痛む場合の対策をいくつか解説します。

温める

シャワー

寝返りが痛くてできないのは、固まった筋肉が原因なので温めると良い場合があります。

温めることで筋肉が少し緩む。それによって、少しかもしれませんが寝返りがしやすくなることがあります。

お風呂上がりは痛みが少し楽。もしそういう状態なら、温めるようにしてみてください。

軽く筋肉を伸ばす

腰痛のセルフケア

腰やお尻の筋肉を軽く伸ばすことも、寝返りで痛む時の対策になります。

ただ、写真のようにストレッチをすること自体が痛むかもしれません。そんな場合は無理しないでくださいね。

できる場合でも、軽く行ってください。そして決してやり過ぎないように気をつけて下さいね。

ちなみに、上の写真のストレッチは、左の腰とお尻を伸ばす方法です。右が痛い方は右側を伸ばしてくださいね。

やり過ぎると、刺激が強すぎたために夜中に痛みで目が覚めるかもしれません。ですから気をつけて行ってください。

軽くマッサージ

テニスボール

腰やお尻の筋肉を、軽くマッサージして固まった状態をほぐすことも対策の1つです。

自分の指でマッサージをすると指が疲れますよね。ですから、テニスボールを使った方法が簡単。

仰向けに寝て、固まっている部分に当てます。後は自分の体重を乗せるだけ。

やり過ぎると、ストレッチと同じく刺激が強すぎたために、夜中に痛みで目が覚めるかもしれません。ですから気をつけて行ってください。

寝返りで痛むならこんな施術もある

トリガーポイント鍼療法

腰のヘルニアで寝返りが痛いとか寝返りができない場合、原因になっている固まった筋肉への施術があります。

筋肉に鍼をする、トリガーポイント鍼療法という施術です。ツボではなく筋肉に対して鍼をするという方法。

椎間板ヘルニアにトリガーポイント鍼療法をする理由がわかる7項目

専門的な対策は他にもありますが、筋肉に対してはこういう施術もあるのです。

腰のヘルニアに対するトリガーポイント鍼療法はこちらもどうぞ

寝返りができない時に痛み止めは?

薬

腰のヘルニアで、痛み止めを処方してもらった方も多いのではないでしょうか。

ただ、この痛み止めは寝返りができない、寝返りで痛むという場合には効かないことも多いです。

なぜなら、ロキソニンは炎症に対する痛み止めなのでいわゆる消炎鎮痛剤。ですから、固まった筋肉を緩める作用がありません。

また、リリカは神経に対しての痛み止め。こちらも同じく筋肉を緩める作用はないのです。

ですから、もし効かなくても効果がないのではなく、寝返りで痛む場合の原因が違うということですね。

ヘルニアで痛み止めが効かないのはなぜ?理由や対策がわかる7項目

まとめ

  • 腰のヘルニアで寝返りができない、寝返りをすると痛むのは神経ではなく固まった筋肉が原因
  • 寝返りができない、痛いという場合の対策には、筋肉を温めたり緩めるのが良い場合がある
  • 寝返りができない時に痛み止めが効かないことがあるのは、痛みの原因が筋肉にあり薬には筋肉を緩める作用がないから

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加