足がしびれるのはなぜ?検査で異常がない場合の原因と対処法

足がしびれるのはなぜ?検査で異常がない場合の原因と対処法
Pocket

足がしびれるのでレントゲンやMRIの検査を受けたけれど異常がない。

しびれと言うと神経を連想しがちですが、何でも神経が原因とは限りません。レントゲンやMRIで異常がなくても足がしびれる症状には他に原因があるわけです。

では、検査で異常が見つからない場合の足のしびれの原因は何でしょうか?そしてどうすれば良いのでしょうか?

足がしびれる場合の原因や対処法についてまとめました。

1 検査で異常が見つからない足のしびれの原因は?

レントゲンやMRIの検査を受けても異常が見つからない場合、足がしびれる原因は筋肉にあります。

つまり、骨や神経に異常が見つからない場合は、筋肉が固まってしまったことで足がしびれているということになります。

筋肉が固まってしびれ?

と思う方も多いかもしれませんね。イメージしにくいかもしれませんが、筋肉が固まってしまうとしびれや痛みの原因になるんです。

ですから、レントゲンやMRIで骨や神経は問題ない、でも足がしびれるという場合は筋肉に原因があると考えてみるのが良いです。

2 どこの筋肉が原因で足がしびれるの?

筋肉が原因で足がしびれる場合、どこの筋肉が原因になりやすいのか?を写真で説明します。

写真をご覧ください。

足がしびれる原因になりやすい筋肉

腰や臀部の筋肉が硬くなると太ももやふくらはぎ、足の裏のしびれの原因になりやすい

足がしびれる原因になりやすい筋肉

股関節の筋肉が硬くなると脛や足の甲のしびれの原因になりやすい

2枚の写真それぞれに印を付けています。

バツ印の部分にある筋肉が硬くなってしまうと、赤い楕円形の部分にしびれが出やすくなります。

こういった筋肉が原因で起きるしびれは、レントゲンやMRIの検査では分かりません。なぜなら、筋肉が硬くなってしまっているかどうかは筋肉をチェックすれば分かりますが、検査では硬いかどうかの判断はできないからです。

3 筋肉が原因で足がしびれる場合はどうすればいいの?

筋肉が硬くなってしまったことで足がしびれている場合は、トリガーポイント鍼療法という筋肉に対しての施術があります。

鍼というとツボを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ですが、このトリガーポイント鍼療法はツボではなく硬くなった筋肉に対して鍼の施術をします。

施術をする場所は先ほど写真で紹介したような

  • 臀部
  • 股関節周囲

が多いです(症状によって個人差があります)。

4 筋肉が原因で足がしびれている場合に気を付けて欲しいこと

筋肉が原因で足がしびれている場合、必要以上に筋肉を動かさないことが大事です。

つまり、

  • 足がしびれるので普段はしないウォーキングを始めたら良くなるのではないか?
  • 筋肉が原因で足がしびれるのなら筋トレをすれば良いのではないか?
  • 普段はしないけれど毎日念入りにストレッチをすれば良いのではないか?

などのことをしてはいけないということです。

筋肉が固まってしまっているということは、疲労が抜けきらなかったためだんだん固まってしまったわけです。

ですから、その状態からさらに筋肉に負担をかけるようなことをしてはいけないということですね。

運動やトレーニングが悪いのではなく、足がしびれている時にそういったことは良くないということですので誤解のないようにお願いします。

5 筋肉が原因で足がしびれる場合のセルフケア

筋肉が原因で足がしびれる場合のセルフケアを挙げます。

  • マッサージ
  • 適度なストレッチ(念入りにしっかりやるのではない)
  • 保温

これら3つのことなら簡単に取り組めます。ただし、マッサージやストレッチは決してやり過ぎないようにして下さいね。

物足りないくらいの分量がちょうどいいです。

まとめ

  • レントゲンやMRIで異常がない場合、足のしびれの原因は筋肉にある
  • 腰やお尻、股関節周囲などの筋肉が固まってしまうことで足にしびれが出る
  • 筋肉が原因で足がしびれる場合、筋肉を施術するトリガーポイント鍼療法やセルフケアが良い

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加