指先のしびれの原因は?しびれについて大切な7つのポイント

ばね指の原因
Pocket

指先がしびれる場合の原因は神経と考えられることが多いです。

しかし、しびれの原因は何でも神経にあるとは限りません。さらに言うと、神経以外が原因でしびれることは多々あります。

では、神経以外で指先のしびれの原因になるものは何か?また対策はどうすれば良いのか?これらについてまとめました。

1 指先のしびれの原因には何がある?

指先のしびれの原因

指先のしびれがある場合に考えられる原因は大きく分けて2つあります。それは、神経と筋肉です。それぞれについて説明していきます。

1-1 神経が原因のしびれについて

神経が原因で指先がしびれるという場合に考えられるのは、脳や脊髄といった中枢神経と呼ばれる部分の病気や、脳や脊髄以外の末梢神経と呼ばれる神経の病気です。

中枢神経が原因の場合は、例えば脳梗塞や脳内出血、脊髄腫瘍などが考えられます。

末梢神経の場合は、末梢神経の損傷などが主に考えられます。

こういった神経が原因のしびれに関しては、病院での治療が必要になります。

1-2 筋肉が原因のしびれについて

神経以外で考えられる指先のしびれの原因には筋肉があります。

筋肉が原因で指先がしびれるというのはどういうことか?と思う方も多いのではないでしょうか。

簡単に説明すると、筋肉が疲労して硬くなってしまうとしびれの原因になるのです。

2 こんな指先のしびれは筋肉が原因

筋肉が原因の指先のしびれ

指先のしびれの原因には、神経の場合と筋肉の場合があるということをお伝えしました。

ここからは、筋肉が原因の場合のしびれはどういう時なのかについて具体的な例を交えて説明していきます。

2-1 動作に伴って指先のしびれが増す

動作に伴って指先のしびれが増すという場合は、筋肉が原因でしびれが出ている可能性が高いです。

具体的にどういう動作かを紹介します。

  • 上を向く
  • 首を左右に倒す
  • 首を左右に回す

こういった動作をした時に指先のしびれがいつもより強く感じると言う場合は首や肩周りの筋肉が硬くなったことによるしびれと考えられます。

2-2 特定の姿勢で指先のしびれが増す

特定の姿勢で指先のしびれが増す場合も筋肉が原因でしびれが出ている可能性が高いです。

具体的にどういう姿勢かを紹介します。

  • 車のハンドルを持つ
  • 電車のつり革を持つ
  • 仰向けで寝る

こういった姿勢をとった時に指先のしびれがいつもより強く感じる場合も、首や肩周りの筋肉が硬くなったことによるしびれと考えられます。

3 指先のしびれがある場合はどうすれば良いのか?

病院

指先のしびれがある場合、まずすべきことは病院を受診することです。

大きな病院が近隣にあるのなら、そういった病院が良いです。大きな病院がない場合は、神経内科、神経外科、整形外科などでも構いません。

指先のしびれが軽いうちに病院へ行くことが大事です。

もし、強い頭痛に伴って指先がしびれるような場合は躊躇せずすぐに病院へ行きましょう。

4 指先のしびれの対策は?

指先のしびれの対策

指先のしびれがある場合、実際にはどういった治療などの対策があるのかいくつか紹介したいと思います。

4-1 病院での治療

病院での治療は、しびれの原因にもよりますが投薬、注射、必要ならば手術などが行われることが多いです。

4-2 鍼灸院など治療院での施術

当院のような鍼灸院やその他治療院でも指先のしびれに対しての施術を行っています。

すべての治療院で指先のしびれに対しての施術を行っているわけではないので、事前に確認をしてから施術を受けるのが良いですね。

5 指先のしびれがある時の注意点

指先のしびれがある場合の注意点をいくつか挙げますのでご参考下さい。

5-1 激しい頭痛に伴う指先のしびれがある時はすぐ病院へ

先ほども少し触れましたが、いつもと違うような激しい頭痛に伴い指先のしびれがある場合はすぐ病院へ行きましょう。

こういった場合は、もしかすると重篤な脳の病気かもしれないからです。

また、夜中に頭痛で目が覚めて指先がしびれるとか、顔の半分や舌先がしびれるという場合も同じですぐに病院を受診して下さい。

5-2 軽いしびれでも早めに病院を受診すること

指先のしびれが軽い場合、放っておけば良くなるのではと思いがちです。

また、忙しい方だと時間がない、面倒だという風になってしまうことも多いです。

状況は理解できますが、やはり早めに病院を受診して原因を特定してもらうことが大事です。

5-3 勝手な自己判断は危険

今は検索すればいろいろな情報を得ることが出来ます。指先のしびれに関しても同様です。

そういった検索すること自体は構いませんが、やはり勝手に自分の症状の判断をしてしまうのは良くありません。

指先のしびれと言っても原因はさまざまですから、早い段階で専門家に診てもらいましょう。

6 指先のしびれの原因が筋肉ならこんなセルフケアが良い

指先のしびれの原因が筋肉にある場合、セルフケアとして行っても良いことをいくつか紹介します。

6-1 温める

お風呂に入ることで少し指先のしびれが軽くなるという方の場合、体を温めて筋肉の疲労を和らげることは良いことです。

これは、筋肉が温まることで硬くなった状態が緩むのでしびれも少し軽くなるという状態ですね。

長時間行う必要はないですが、適度に温めて筋肉の疲労を減らすようにしてみて下さい。

6-2 マッサージやストレッチ

上を向いたり、首を左右に回すなどした時に指先のしびれが出るのなら筋肉が原因の場合が多いです。

ですから、首や肩周りの筋肉をマッサージしたり伸ばしたりしてあげることは良いでしょう。

ただし、やり過ぎるとしびれが逆に強くなってしまうこともありますから適度な強さで行って下さい。

6-3 市販の湿布

筋肉が硬くなったことで指先にしびれが出る場合は市販の湿布が良い場合もあります。

首や肩、肩甲骨の内側などでコリ感の強い部分に貼ってみて下さい。かぶれやすい方は気をつけて下さいね。

7 指先のしびれとトリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法

指先のしびれの原因は、筋肉が硬くなった場合もあるということはお伝えしました。

そういった硬くなってしまった筋肉が原因で指先がしびれるという状態に対しては、当院で行っている筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法という施術もあります。

ツボではなく筋肉を直接施術する方法なので、硬くなった筋肉が原因で出ているしびれの施術をすることが可能です。

神経には全く問題がない、しかし指先のしびれがあるという場合の原因は首や肩周りの筋肉が硬くなったことが原因の可能性が高いです。

そういった方にこそトリガーポイント鍼療法はお勧めです。

まとめ

  • 指先のしびれの原因は神経の場合と筋肉の場合がある
  • 特定の動作や姿勢で指先のしびれが増す場合は筋肉が原因と考えられる
  • 筋肉が原因のしびれにはトリガーポイント鍼療法という施術がある

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加