足の甲がしびれる場合の原因は何?しびれの原因と対策まとめ

足
Pocket

足の甲がビリビリとしびれる。

こういうしびれってちょっと怖いし不安ですよね。

ただ、しびれといっても原因が分かれば安心できるしびれも多くあります。しびれ=神経とは限りません。

足の甲のしびれの原因として考えられるものや対策などについてまとめました。

1 足の甲がしびれる場合に原因として考えられるもの

足の甲がしびれるという場合に原因として考えられるものにはいろいろありますが、比較的多いのは神経ではなく実は筋肉です。

筋肉が原因でしびれ?と思う方は多いかもしれませんね。

ちょっと不思議に思うかもしれませんが、実は筋肉というのは肩こりのように固まってしまうと痛みやしびれの原因になるのです。

筋肉が固まってしまった結果のしびれというのは、筋肉が壊れてしまったということではありません。

肩こりよりもちょっと強く固まってしまったためしびれの原因になってしまったということです。

ですから、しびれると確かに嫌だとは思いますが神経が壊れたわけではなく筋肉が固まっただけと考えると安心ではないでしょうか?

2 この筋肉が固まると足の甲がしびれる原因になりやすい

足の甲のしびれは筋肉が固まってしまったことで出ることが多いということをお伝えしました。

では、どの筋肉が固まってしまうと足の甲のしびれの原因になりやすいのかを写真で解説したいと思います。

写真をご覧下さい。

足の甲のしびれ

股関節周りの筋肉が固まると足の甲がしびれる原因になりやすい

足の甲のしびれ

お尻の筋肉が固まった場合もふくらはぎの外側や足の甲がしびれる原因になりやすい

2枚の写真それぞれにバツ印と赤い楕円形の印を付けています。

1枚目は股関節周囲にバツ印を付けていますが、この辺りの筋肉が固まってしまうと脛から足の甲にかけてのしびれが出やすくなります。

1枚目はお尻にバツ印を付けていますが、こちらも同様でこの辺りの筋肉が固まってしまうとふくらはぎの外側や脛、足の甲のしびれの原因になりやすいです。

3 筋肉が固まるとなぜしびれるの?

筋肉が固まるとしびれる理由

しびれというと神経のイメージがあると思います。

ですが、筋肉が固まってしまうことでもしびれは出ます。ただ、そう言われてもなぜ筋肉が固まるとしびれるのか?と思いますよね。

このことについて簡単に説明します。

3-1 筋肉が神経を圧迫するのではない

筋肉が固まってしびれが出るというと、その固まった筋肉が神経を圧迫するのかな?と思いますよね。

ですが、そうではありません。筋肉が神経を圧迫するということはないのです。

3-2 固まった筋肉そのものがしびれを出す

固まった筋肉が神経を圧迫するのではなく、筋肉が固まってしまうとその筋肉自体がしびれを出すようになります。

この場合、筋肉にトリガーポイントと呼ばれる痛みやしびれの元が形成されてしまっているのです。

筋肉が固まる→トリガーポイントが出来る→足の甲がしびれる

ものすごく簡単に説明するとこういうことになります。

4 筋肉が原因で足の甲がしびれる場合は薬や注射はどう?

痛み止め

筋肉が固まってしまったことで足の甲がしびれているという場合、薬や注射は効果がないことが多いです。

なぜなら、薬も注射も筋肉を緩めるためのものではないことが多いからです。

薬や注射がダメということではなく、そもそもの原因が違うということ。お腹が痛い時に歯医者に行っても仕方がないということと同じです。

筋肉が原因なら、筋肉を緩めることを目的とした対策が必要ということですね。

5 筋肉が固まった結果足の甲がしびれる場合の対策

トリガーポイント鍼療法

筋肉が固まってしまった結果トリガーポイントが形成され、それが原因で足の甲がしびれる場合の対策を紹介します。

5-1 筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法

筋肉が固まってしまったことで足の甲にしびれが出ている場合、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法という方法があります。

ツボではなく筋肉を施術する鍼の方法なので、お尻や股関節周囲の筋肉が固まってしまいその結果として脛や足の甲にしびれが出ている場合は施術が可能です。

5-2 マッサージで筋肉を緩める

鍼ではなくマッサージで筋肉を緩めるという方法もあります。

腰やお尻、股関節周囲、そしてさらに脛の筋肉もマッサージすると良いですね。

ただ、指を使ってやると指が疲れて痛くなることもあります。そこで、テニスボールやゴルフボールまたは市販のマッサージ器具で行うことをお勧めします。

安価で購入することが出来ますし指も疲れませんのでいいですよ。

5-3 温める

足の甲がしびれる方で、お風呂上がりは少し楽ということはないでしょうか?

もし、あなたがお風呂上がりは足の甲のしびれが少し治まるようなら温めることはあなたの状態にとって有効ということになります。

お風呂で温めて、その後ボールを使って適度なマッサージで筋肉を緩めるようにしていくとさらに良いですね。

6 筋肉が原因で足の甲がしびれる時にやってはいけないこと

腰やお尻、股関節周囲の筋肉が固まってしまったことが原因で足の甲がしびれる場合にやってはいけないことを挙げますのでご参考下さい。

  1. 筋トレ
  2. 強引なマッサージやストレッチ
  3. 長時間のマッサージやストレッチ

他にもありますが、この3つは多くの方が良かれと思って取り組んでしまうことです。

3つとも悪いことではありません。ですが、筋肉が原因の場合にはやってはいけないのです。

マッサージやストレッチは軽く適度に行うのなら良いですが、強引にグイグイ揉んだり長時間やり過ぎると後からしびれが強くなることもありますから気をつけて下さいね。

7 もし足の甲以外にしびれの場所が移動しても大丈夫

もし、足の甲のしびれが治まった後で例えばふくらはぎや、足の裏といったような部分がしびれてきたとしたら不安ですよね。

でも大丈夫です。

なぜなら、筋肉が固まったことが原因でしびれが出る場合は、しびれる場所が移動するように感じることは多くあるのです。

実際には移動したのではなく、足の甲のしびれの原因になっていた筋肉が良くなったためにそれ以外の固まった筋肉が別の場所にしびれを出すようになったということです。

ですから移動ではなくもともと悪い部分のしびれが出たというだけです。そして筋肉が原因ならその筋肉も緩めることを目的とした対策をすれば良いというだけです。

もし、しびれる場所が変わっても焦らず慌てずでいてもらえば良いですからね。

まとめ

  • 足の甲がしびれる場合の原因として考えられるものはいくつかあるが筋肉が固まったことでしびれている場合が多い
  • 腰、お尻、そして特に股関節周囲の筋肉が固まってしまうと足の甲がしびれることが多くある
  • 筋肉が固まったことで足のしびれが出ている場合は薬や注射より筋肉を緩めることを目的とした対策が良い

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加