肩の激痛で眠れない!五十肩の痛みや動かしづらい症状への対処法

肩の痛み
Pocket

1 肩の激痛の原因は何?

肩に激痛があり動かすとさらに痛い。

こういう場合の原因は何でしょうか?大きく分けると3つ考えられる原因があります。それぞれについて説明します。

1-1 炎症による痛み

肩関節周囲が炎症を起こした場合、激痛になることがあります。

激痛ではない場合でも、例えば夜ズキズキと疼くような痛みがしたり、どの位置に手を置いても痛いというようになることもあります。

1-2 筋肉による痛み

首や肩、背中などの筋肉が固まってしまうことで激痛が走る場合もあります。

特に、動かした時にズキン!と激しい痛みがしたり、何かの拍子でちょっと動かした瞬間にズキン!と痛みがはしることもあります。

筋肉が原因なので、動作に伴って痛みが出るというのが特徴です。

1-3 内臓による痛み

心臓や肝臓が原因で肩に痛みが出る場合もあります。

内臓が原因なのか、それともそれ以外が原因なのか?ということの判断は専門家でなければ難しいです。

ですから、自己判断ではなく医療機関を受診することが大事ですね。

1-4 骨や関節による痛み

脱臼や骨折をした場合は当然激痛になります。こういう場合はスポーツ中の転倒や接触事故などで起こることが多いです。

そういった明らかな要因がある場合はすぐに病院を受診しましょう。

2 肩の激痛がある場合に最初にすべきことは何?

病院

肩の激痛がある場合、最初に何をすれば良いのかについてです。

激痛がする場合はまず整形外科で構いませんので受診しましょう。

先ほども少し触れましたが自己判断は危険です。なぜなら、内臓が原因で痛みが出ている場合もあるからです。

特に心臓が原因で肩に痛みが出る場合は重篤な症状になっている可能性もあります。ですからまずは病院で検査を受けることが大事なのです。

3 肩の激痛がある時はとにかく安静に

肩の激痛がある時はとにかくまずは安静を心がけてください。

動かさないと固まってしまい動かなくなるのでは?と心配する方や、激痛でも動かさないと治らないという意見もあるようですがどちらも間違いです。

激痛の時はとにかく安静に。無理に動かさなくても大丈夫ですし固まってしまい動かなくなるということはありません。

4 肩の激痛に対してはどんな治療法があるのか?

痛み止め

肩の激痛に対して行われることが多い治療法を紹介します。

4-1 投薬

肩の激痛に対して原因にもよりますが、薬を処方されることは比較的多いです。

いわゆる痛み止めですね。

ただ、痛み止めには炎症が原因の痛みに対してのものと、神経が原因の痛みに対してのものがあります。

激痛が神経で起きることはほとんどありませんので、神経に対しての痛み止めは効かないことが多いでしょう。

また、激痛があっても炎症によるものでなければこちらも同じく効かない場合があります。

痛み止めを飲みたくないという方は多いですが、逆に考えると炎症による激痛の場合は炎症による痛み止めが必要ということになります。

4-2 注射

痛み止めの注射やヒアルロン酸の注射が行われることが多いです。

ただ、どちらも効果はそれほど長く続くものではないことが多いです。激痛の場合は少しの時間でも痛みが軽くなれば気持ちも楽になるでしょうから、そういう場合は良いかもしれません。

4-3 リハビリ

リハビリは激痛の時は運動療法をすることは困難なので、電気治療や炎症がなければ保温などになることが多いです。

激痛の時期がある程度治まり、痛みはあるが少しずつ動かしやすくなった状態なら運動療法などを行うことが多いです。

5 肩の激痛に対するトリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法

肩の激痛の原因として筋肉の場合があるということはすでにお伝えしました。

こういった筋肉が原因の場合というのは、簡単に言うと肩周囲の筋肉がひどい肩こりのようにガチガチに固まってしまっている状態です。

そういった筋肉が原因の痛みに対しては、薬や注射は効果がないです。また、無理に動かすことも良くありません。

ではどうすれば良いのかというと、固まった筋肉が原因ならそれらを緩めるように施術すれば良いということになります。

そのための方法としてはトリガーポイント鍼療法という施術があります。筋肉に鍼をする方法なので、筋肉が固まった事で激痛になっている状態を施術することが可能です。

肩の激痛でお困りならご予約ください

肩の激痛があり、動かすとさらに痛い。夜もズキズキとした痛みで眠れない。

病院で検査を受けたけれど、骨や関節、内臓にも異常がない。痛み止めはとりあえず飲んでいるけれどなかなか痛みが引かない。

こういう場合は筋肉が原因で激痛が起きている可能性が高いです。

筋肉が原因の場合なら、薬や注射よりも筋肉に対しての施術が必要です。そして、筋肉が原因の痛みにはトリガーポイント鍼療法という施術があります。

肩の激痛がなかなか治まらなくてお困りならご予約ください。

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加