腰椎分離すべり症で痛みやしびれがある時に筋トレよりも大切なこと

ダンベル 腰椎分離すべり症

腰椎分離すべり症になり腰やお尻、足にかけて痛みやしびれがある。

こういう時、多くの方は何らかの治療を受けていることと思います。そして治療に加えて自分でも早く良くなるために何かしようと思っている方も多いでしょう。このように考えた結果、多くの方が選びがちなのは筋トレ。

痛くてあまり歩けないので筋力が落ちるかもしれない。だから筋トレで鍛えればいいのではないだろうか?筋トレで鍛えれば筋肉も強くなるので痛みも楽になるかもしれない。

こんな風に思うかもしれません。

お気持ちはよく分かります。ですが、腰椎分離すべり症で痛みやしびれがある時は筋トレはしないほうがいいです。むしろやってはいけないと思ってください。健康な時なら筋トレは良いことです。しかし、痛みやしびれがある時に行うものではないのです。

さらに言うと、筋トレより大事なことがあるのです。多くの方にはそちらに取り組んでいただきたい。ではそれはいったい何か?

そこで今回は、腰椎分離すべり症で痛みやしびれがある方に取り組んで欲しい筋トレよりも大事なことについて解説をしていますのでぜひご参考ください。

それでは始めますね。

筋トレよりも大事なことは何か?

疑問

腰椎分離すべり症で痛みやしびれがある時に筋トレより大事なことは筋肉をゆるめることです。

鍛えることじゃなくゆるめることが大事ってどういうこと?って思いますよね。詳しく解説していきますね。

腰椎分離すべり症の痛みやしびれの原因

筋トレよりも筋肉をゆるめることが大事な理由は、腰椎分離すべり症の痛みやしびれの原因が筋肉の場合があるからです。

腰椎分離すべり症は背骨の一部が分離して背骨がズレた結果神経が圧迫されて痛みやしびれが出るとされています。実際に神経が原因で痛みやしびれが出ている方はいます。しかし、すべての方ではありません。

筋肉が固まってしまった結果筋肉が原因の痛みやしびれが出ている方もかなりいると思ってください。筋肉は固まってガチガチの状態になると筋肉そのものが痛みやしびれの原因になります。こういう状態を専門用語では筋膜性疼痛症候群といってちゃんと名前がついているんですね。

腰椎分離すべり症の場合は個人差はもちろんありますが、主に腰、お尻、足の筋肉が固まってしまうと痛みやしびれの原因になると思ってください。

筋肉が原因の時に筋トレをするとどうなるか?

腰椎分離すべり症の痛みやしびれの原因が筋肉にある状態の時に筋トレをするとどうなるか?多くの場合痛みやしびれが悪化したり、悪化しないまでも長引くきっかけに筋トレがなってしまうと思ってください。

なぜかと言うと痛みやしびれの原因が筋肉にある時に、その筋肉に対して筋トレでさらに負荷をかけるわけですね。これは症状がひどくなることが考えられます。分かりやすく言うと、傷口を自分で広げているのと同じ状態になっていると思ってください。

なので、筋肉が原因の時は鍛えることより筋肉をゆるめることが大事なのです。

自分の体重を使った筋トレでもダメなのか?

スクワット(筋トレ)

筋トレをしてはいけないという話をすると、ジムには行かず自宅で自分の体重を使った軽い筋トレでもダメなのかと思う方もいるかもしれませんので解説します。

筋肉が原因で痛みやしびれが出ている時は、たとえ自分の体重を使って行うような筋トレでもダメです。そもそも、負荷が軽いか重いかという問題ではありません。筋肉への負荷をかけるかかけないかが大事なのです。

軽い筋トレであっても何日も継続すると筋肉にとっては負担です。だから頑張ってやり続けることが良くないという皮肉な結果になってしまうのです。

こう考えると自分の体重を使った筋トレでも良くないということがお分かりいただけたかと思います。

筋肉が原因なら何をすればいいのか?

腰椎分離すべり症の痛みやしびれが筋肉の場合があることは分かった。そしてそういう時は筋トレはダメということも。では、筋肉が原因の時にやってもいいことはないのかなと思った方もいると思いますので紹介しますね。

筋肉に原因があって痛みやしびれが出ている時の対策はいろいろあります。最も簡単でおすすめなのはストレッチですね。固まった筋肉をストレッチで伸ばしてゆるめてあげる。こういうことが対策になります。

具体的なストレッチ方法については動画で紹介していますのでご参考ください。

腰椎分離すべり症で気をつけて欲しいこととストレッチ方法

最後に

腰椎分離すべり症になった時は筋トレよりも筋肉をゆるめることが大事だという意味について解説をしました。筋肉が原因というのは意外に思った方も多いかもしれません。筋肉が原因なら、鍛えることよりもまずは最後に紹介したストレッチから始めてみてくださいね。

腰椎分離すべり症でお困りならこちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました