背中の痛みの原因は何?肩甲骨の内側が強く痛む場合の対処法

背中の痛みの原因は何?肩甲骨の内側が強く痛む場合の対処法
Pocket

背中が常に重い。特に肩甲骨の内側のコリが強くてギューっと押して欲しくなる。

こういう痛みの原因は何でしょうか?マッサージに行くとその時は良いけれど、時間がたつとまた同じ。そんな状況が続くのは、隠れた原因が残ったままだからです。

背中の痛みの原因、そしてどう対処すれば良いのかについてお伝えします。

1 背中の痛みの原因は?

背中の痛みの原因はいろいろと考えられますが、大きく分けると2つです。

  1. 内臓が原因
  2. 筋肉が原因

上記の2つが主な原因になりますが、ここでは2の筋肉が原因の場合についてお伝えしていきます。

※内臓が原因で痛みが出ることもありますので、背中の痛みが続く場合は必ず病院を受診することをお勧めします。

2 背中の痛みの原因になりやすい部分

背中の痛みの原因として、筋肉が原因ということを挙げました。では、具体的にどの筋肉が原因になりやすいのかを写真で説明したいと思います。

写真をご覧ください。

背中の痛みの原因

首や肩、肩甲骨周囲の筋肉が背中の痛みの原因になりやすい

背中の痛みの原因

首の前の筋肉も背中の痛みの原因になりやすい

2枚の写真それぞれにバツ印を付けています。

このバツ印の部分にある筋肉が背中の痛みの原因になりやすいです。

1枚目の写真はどなたでもイメージしやすいかと思います。では2枚目はいかがでしょうか?ちょっと意外だったかもしれません。

首の前には細い筋肉があります。その筋肉が原因で背中に痛みを出すことあります。背中のマッサージをどんなにグイグイやってもらってもその場限りになってしまうのは、実はこういった隠れた原因があるからですね。

3 筋肉が原因で起きる背中の痛み対処法

背中の痛みの原因、そしてどの部分が原因になりやすいのか?と言うことについてお伝えしてきました。では、この背中の痛みにはどう対処すれば良いのでしょうか?

背中の痛み

3-1 背中の痛みがある時にまずすべきこと

背中の痛みがある時、原因は筋肉のことが多いです。ですが、冒頭でも述べましたが内臓の可能性も捨てきれません。

ですから、先ずは病院を受診しましょう。

3-2 筋肉が原因の場合の対処法

筋肉が原因の場合は、筋肉がガチガチになっている状態です。この場合に必要なことは筋肉を緩めることです。

そのための方法の1つがトリガーポイント鍼療法です。筋肉の硬くなった部分に鍼をして施術を進めます。

実際に施術をする部分は次の写真の通りです。

背中の痛みに対する施術 背中の痛みに対する施術

※首の前の筋肉は鍼ではなくツールを使った施術をします。

4 背中が痛む時は鍛えれば良い?

背中の痛みがある時に、筋肉が原因ならジムに行って鍛えるのが良いのでは?と考える方が多いです。

これは、どういう時期にやるかが問題です。

筋肉が硬くなって痛みが出ているわけですから、痛みが強い時は鍛えれば良いということにはなりません。鍛えるということ自体は良いことですが、痛みが強い時に筋肉にさらなる負担をかけるのはマイナスです。

痛みがもう大分良くなった、だから再発予防のためにジムへ行ってみようということなら良いですね。

鍛えるということと、体の状態が楽になるということは別とお考えください。

5 背中の痛みに対するセルフケア

背中の痛みに対して自分で何かやりたいけれど、何をすれば良いか分からないという方も多いと思います。

そこで、筋肉が原因で背中の痛みが出ている場合のセルフケアを紹介します。

5-1 背中の筋肉を伸ばす

1つ目は背中の筋肉を伸ばすということです。

方法は、腕を前に突き出すようにし、同時に肩甲骨を広げるように背中を後ろに突き出します。こうすることで、背中の筋肉を伸ばすことが出来ます。

5-2 背中の筋肉のマッサージ

背中の筋肉のコリが強い部分に対して軽くマッサージを行うのは構いません。グイグイ強く揉んだり、長時間やり過ぎないように気を付けてくださいね。

背中なので、テニスボールを当てて行うのが簡単です。

5-3 湿布

市販の湿布を貼ることも構いません。ただし、かぶれやすい方は気を付けてくださいね。

まとめ

  • 背中の痛みの原因は、内臓の場合と筋肉の場合がある
  • 筋肉が原因の場合、背中だけではなく首の前の筋肉が原因になることも多くある
  • 筋肉が原因で背中が痛む場合、筋肉を伸ばしたりマッサージすることはセルフケアになる

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。