実はこんな経験しています

腕が痛い ブログ

当院では、筋肉に鍼を打つトリガーポイント鍼療法という施術を行っています。

そして先日、なぜ筋肉に鍼を打つ方法を採用したのかについて書きました。

筋肉へ鍼を打つ方法を行っている理由

実は他にも理由がありまして、それは私自身が椎間板ヘルニアを経験したからなのです。

20代の頃、首のヘルニアと坐骨神経痛に同じ時期になりました。

当時はホントに症状が酷くて大変だったことを今でもよくよく覚えています。

病院に行って、レントゲン、MRIを撮りヘルニアが発覚。そして、薬をもらってリハビリを受けたけれども効果なし。

そこでどうしたものか?と困っていた時に、当時は鍼灸学校の学生だったので、自分で自分の体に鍼をすることを思いつきました。

最初は半信半疑で始めたのですが、結果としては完全に良くなったんです。これには自分でもびっくり。

ただ、なぜ良くなったのかが分からなかったんですね。そこで、理由を知りたくなり、突き詰めていくと筋肉が原因の痛みやしびれもあるということが分かりました。

そこから、筋肉へ鍼をするトリガーポイント鍼療法を極めたい!という気持ちになり勉強を開始したという流れです。

そして今に至ります。

なので、私自身、結構いろいろな部分の痛みやしびれを経験しています。辛かったですが、その分患者さんの痛みやしびれは感覚的に分かります。

周囲の人に話しても理解してもらえない。そんな方はウチで全部はき出してもらって構いません。

愚痴も悩みも歓迎ですので。

つづく


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/triple406/m-shinkyu.com/public_html/wp-content/plugins/jstorkfooter/jstorkfooter.php on line 179
タイトルとURLをコピーしました