ヘルニアで座っていると腰やお尻、足が痛くなる理由

LINEで送る
Pocket

腰のヘルニアの方で、座っていると痛くなるので途中で立ちたくなる。

こういう方いらっしゃると思います。

原因は神経って思いがちですが、この場合も筋肉にあります

座っている時は筋肉を使っていないと思えますよね。でも、姿勢を維持するために筋肉は働いています。

そのため、固まった筋肉があると座っているだけでも痛みやしびれの原因に。

座っていると神経圧迫が強くなるイメージがあるかもしれません。そんなことはありません

立ったら楽になるのは、同じ姿勢を一度止めるからです。

立った瞬間神経圧迫がなくなり、座るとまた圧迫される。そんなことはあり得ません。

何でも筋肉が原因とは言いませんが、何でも神経が原因でもありません。

大丈夫ですよ

■施術をご希望の方はお電話でご予約ください■

ご予約はホームページからどうぞ

———————————————

無料レポートプレゼント中

———————————————

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症などで、朝起きた時は腰や足が痛い。そんな方向けの無料レポートです。ご希望の方は公式LINEに登録してくださいね。

🎁無料レポートプレゼント🎁

🔻こちらからどうぞ🔻

朝起きた時に体がガチガチで腰やお尻が気になる方のためのセルフケアレポート

🍀LINEでご相談受付中ですお体に関してのご相談がある方はお気軽にどうぞ

ご相談はこちらから(三宅鍼灸院公式LINE)

🍀三宅鍼灸院のホームページ

ホームページはこちら