痛みやしびれがあるのにMRIでは異常なしになる理由

LINEで送る
Pocket

腰やお尻から足にかけて痛みやしびれがある。それなのにレントゲンやMRIでは異常なし。

不思議に思いますが、こうなる理由は簡単。

固まった筋肉が痛みやしびれの原因になっている場合は、レントゲンやMRIでは分かりません。

それらの検査では形は写りますが、固まっているかどうかまでは分かりません。

そのため、腰痛の80%は異常なしなんていうことが言われてしまう。

MRIで異常が分からなくても、筋肉が原因なら触れば簡単に分かります

痛みもしびれもあるのに異常なし。これってとても不安ですよね。

でもね、筋肉が原因ならレントゲンでもMRIでも分からないのです。

だから、大丈夫ですよ。

■施術をご希望の方はお電話でご予約ください■

ご予約はホームページからどうぞ

———————————————

無料レポートプレゼント中

———————————————

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症などで、朝起きた時は腰や足が痛い。そんな方向けの無料レポートです。ご希望の方は公式LINEに登録してくださいね。

🎁無料レポートプレゼント🎁

🔻こちらからどうぞ🔻

朝起きた時に体がガチガチで腰やお尻が気になる方のためのセルフケアレポート

🍀LINEでご相談受付中ですお体に関してのご相談がある方はお気軽にどうぞ

ご相談はこちらから(三宅鍼灸院公式LINE)

🍀三宅鍼灸院のホームページ

ホームページはこちら