背骨の間隔が狭くなっていても

LINEで送る
Pocket

腰の高さにある背骨のことを腰椎(ようつい)と言います✏️

この腰椎の間隔が狭くなっていると、そこで神経が圧迫されて痛みの原因になると言われます。

が、

これ、ほとんどの場合で間違いです

狭くなっているのは狭くなっているだけ。そのことと痛みは関係ない人がほとんど。

なぜなら、狭くなっていても痛みもしびれも全くない人はたくさんいるからです。

じゃあ何が原因かというと筋肉です。

筋肉が固まった結果、背骨を引っ張り間隔が狭くなってしまった。

筋肉が原因の痛みが出た時にレントゲンを撮ったら狭くなってた。だからこれが原因とされてしまう。

狭くなっている状態は24時間変わりません。それなのに、痛い時と痛くない時がある。

おかしいですよね🧐

筋肉の状態は、体調に左右されます。だから、痛い時もあれば痛くない時もある。

例えば、朝は痛いけど、動いていると少し治まってくる。これは動いたことで固まった状態が少しゆるんだから。

この時も背骨の間隔は狭いまま。

だから、背骨の間隔が狭いことと痛みの関係はないと言えるのです。

大丈夫ですよ😊

 

■施術をご希望の方はご予約ください■

ご予約はホームページからどうぞ

————————————
無料レポートプレゼント中
————————————

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症などで、朝起きた時は腰や足が痛い。

そんな方向けの無料レポートです。

ご希望の方は公式LINEに登録してくださいね。

🎁無料レポート🎁

「朝起きた時に体がガチガチで腰やお尻が気になる方のためのセルフケアレポート」

🔻こちらからどうぞ🔻

https://balance-support.net/lumbago-report

🍀LINEでご相談受付中です

お体に関してのご相談がある方はお気軽にどうぞ

http://nav.cx/bToAsdj

🍀プロフィールはこちら

https://balance-support.net/story

🍀三宅鍼灸院のホームページ

https://balance-support.net/