腰痛は動いた方がいい?それとも安静がいい?

LINEで送る
Pocket

腰痛になった場合、良くなるためには動くのがいいのか?安静がいいのか

これはどちらか?ではなく、腰痛の程度によるが正解⭕️

さらに、そもそもなのですが、動いて治すは間違いです

このことを前提に続きを読んでくださいね。

腰痛といっても程度はさまざま。

かなり強い痛みでちょっと体を動かすのも痛いというケースもあれば、痛いけど日常生活は普通に送れるというケースも。

なので、ちょっと動くのも困難なら安静だし、痛いけど日常生活は送れるなら普段通り過ごすのが良いです💯

それとね、腰痛の原因の多くは筋肉に疲労がたまって固まったことにあります。

簡単に言うと、筋肉がケガをしていると思ってください。

その状態を動いて治そうとするのは間違いということなんです。

切り傷を動かして治そうとしませんよね。動かすと傷口が広がっちゃいます😨

それと同じこと。

腰痛も激痛なら安静が必要だし、痛いけど動けるなら普段通りの生活をする。

動けば楽になるんだけど?とい方もいるでしょう。

それは、動くことで固まった筋肉が一時的にほぐれているだけ。

運動の前にウォーミングアップすると動きやすくなりますよね。あれと同じ⛹️‍♂️

なので、動いて楽になる場合でも、動かして治すのは結果的に症状を長引かせます。

激痛の方はもちろんですが、動いて楽になる状態の方も治療を受けるのが良いですよ。

小さな虫歯なら歯を大きく削らずに済みますよね。

腰痛も同じことです。

大丈夫ですよ😊

■施術をご希望の方はご予約ください■

ご予約はホームページからどうぞ

————————————
無料レポートプレゼント中
————————————

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症などで、朝起きた時は腰や足が痛い。

そんな方向けの無料レポートです。

ご希望の方は公式LINEに登録してくださいね。

🎁無料レポート🎁

🔻こちらからどうぞ🔻

「朝起きた時に体がガチガチで腰やお尻が気になる方のためのセルフケアレポート」

🍀プロフィール

プロフィールはこちら

🍀三宅鍼灸院のホームページ

ホームページはこちら