動いて良い=動いて治すではない

LINEで送る
Pocket

腰のヘルニアにになり、腰、お尻、足に痛みやしびれがある。
 
こんな場合、痛みやしびれの程度にもよりますが、動いて良いのかどうか気になりますよね。
 
どうすれば良いかというと、日常生活で必要な範囲は構わないけれど、動いて治そうとする必要はないということ。
 
痛みやしびれが強くて安静にしていた状態から、痛みが軽くなってきたのなら動いても構いません⭕️
 
でも、動いて良い=動いて治すではありません
 
あくまでも、日常生活やできる範囲での仕事で動くことは良いですよということ。
 
痛みが軽くなってきたら、横になって安静にしているよりも、少しずつ動いても良いですよということです。
 
なので、動く=治すではないということですね。
 
判断が難しいとは思いますが、ご参考くださいね😊
 

■施術をご希望の方はご予約ください■