腰のヘルニアで歩くと足が痛くなる方へ

LINEで送る
Pocket

腰のヘルニアになり、歩くと距離がながくなるにつれてだんだんふくらはぎが痛くなる。
 
その状態がつらいのでロキソニンやリリカを飲んでいる。でも、やっぱり歩くと同じように痛い😵
 
こんな状況が続いているなら知って欲しいことがあります。
 
それは、ヘルニアでも痛みの原因が筋肉の場合があるということ。そして、筋肉が原因ならロキソニンもリリカも残念ながら筋肉への作用がないということ。
 
そもそも、ロキソニンは炎症に作用がある薬で、リリカは神経に作用がある薬です💊
 
なので、良い・悪いではなく筋肉は作用がありません。だから、飲み続けても歩くと変わらない状態に。
 
そんな場合はどうすれば良いかというと、筋肉が原因なので筋肉への対策が必要です。
 
筋肉が原因の痛みは筋肉が固まったことで出ます。なので、ゆるむことが必要。
 
そんな固まった筋肉を施術することができるのが筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法。
 
ヘルニアでロキソニンやリリカを飲んでも歩くと痛い。そんな状況が1ヶ月以上続いているのなら、筋肉が原因の可能性が高いです。
 
歩くと足が痛くなる状態でお困りなら、トリガーポイント鍼療法を試してみてください😊
 

■施術をご希望の方はご予約ください■