坐骨神経痛でブロック注射をしても痛むなら

LINEで送る
Pocket

坐骨神経痛になり、お尻からふくらはぎにかけて強い痛みがあって歩けない。

病院でブロック注射をしてもらったけれど、1時間ほど楽だっただけでその後は同じ😰

こういう方多いですよね。

この場合、必要なことは固まって痛みの原因になっている筋肉が元の状態に戻ることです。

ブロック注射は麻酔のようなもの。そして、坐骨神経痛と言っても神経ではなく筋肉が原因のことが大半。

だから、神経へのブロック注射をしても一時的で終わってしまうわけです💉

こんな場合は、筋肉が原因なわけですから筋肉への対策が良いですね。

その方法の1つが筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法。

固まって痛みの原因になっている筋肉を施術する方法です。

ブロック注射がダメなら手術というのはちょっともったいない。

その前に、筋肉への施術があるということを覚えておいてくださいね。

ご参考ください😊

■施術をご希望の方はご予約ください■