脊柱管狭窄症で薬を飲んでも変わらない理由

LINEで送る
Pocket

脊柱管狭窄症の痛みやしびれが薬を飲んでも変わらない。

こんな時の理由は、痛みやしびれの原因が神経以外にある可能性が考えられます。

MRIの検査で神経圧迫の状態になってたんだけど・・・って思う方も多いでしょう。

ですが、そうなっていたからといって、何でもかんでも神経が原因とは限りません。

筋肉が原因でも同じように痛みやしびれが出ることはあります。

そして、筋肉が原因なら、神経に対しての薬(例えばリリカ)を飲み続けても変わりません。

神経が原因なら神経への治療、筋肉が原因なら筋肉への治療が良いということですね。

ご参考ください。

■施術をご希望の方はご予約ください■