脊柱管狭窄症で手術を考えている方へ

LINEで送る
Pocket

脊柱管狭窄症で腰から足にかけて痛みがある。

リリカを飲んでも痛みが変わらず、ブロック注射をしてもらってもやっぱり痛い。

痛みが変わらないので、担当の先生から「手術も検討してみましょう」と言われてしまった。

痛いのはつらいけど、できれば手術はしたくないというのが本音ですよね。

こんな場合、手術しか方法がない方も実際にいらっしゃいます。

でも、手術をしなくても大丈夫な方もいるのが事実。

どういうことかと言うと、脊柱管狭窄症でも神経じゃなくて筋肉が原因で痛みやしびれが出ている方もいます。

さらに、筋肉が原因で間欠性跛行が出ている方もいるんです。

筋肉が原因なら、手術はしなくてもいいんですよ。なぜなら、筋肉が固まっているだけだからです。

そんな時は、筋肉がゆるめばいいだけ。

その方法として、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法があるわけです。

何でも神経が原因ではありません。

ご参考くださいね。

■施術をご希望の方はご予約ください■