脊柱管狭窄症による足のしびれはホントに神経が原因か?

足のしびれ
LINEで送る
Pocket

脊柱管狭窄症で足がしびれる場合、神経が圧迫されていることが原因って思いますよね。

確かに神経が原因の方もいます。でも、脊柱管狭窄症になった全員が神経が原因でしびれているとは限りません。

中には(結構多くの方が)筋肉が原因でしびれが出ているのです。

こういう症状を筋膜性疼痛症候群と言います。簡単に言うと筋肉が原因でしびれてるってことですね。

この場合、原因は筋肉なわけですから神経に対して作用があるリリカとか、ブロック注射では治まりません。

神経が原因ならこれらでいいと思いますが、筋肉が原因なので筋肉への対策が必要ということ。

そんな場合の方法の1つとして、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法があるわけです。

しびれが続く、薬も注射もだめ、だから手術。

こういう人もいます。

しびれが続く、薬も注射もだめ、筋肉の状態が良くなったらしびれも治まった。

という方もいるわけですね。

ご参考ください。

■施術をご希望の方はご予約ください■