頚椎ヘルニアになったらどんな枕がいい?知って欲しい7つのポイント

枕
Pocket

頚椎ヘルニアで首や肩が痛む時、どんな枕を使えばいいのかな?

こう思ったことがある頚椎ヘルニアの方は多いのではないでしょうか。枕ってどういうものが良いのか分かりませんものね。

実際、頚椎ヘルニアにはこの枕といった正しい答えはありません。ですが、ご自身に合った枕を選ぶことは可能です。

今回は、頚椎ヘルニアの方に知って欲しい枕についてのポイントをまとめています。

1 枕選びで最も大切なポイントは?

疑問

頚椎ヘルニアの方が枕を選ぶ場合に最も大切なポイントは、頚椎ヘルニアにとって正しい枕かどうかではなく使ってみて楽に感じる枕です。

世の中にはたくさん枕の種類があります。安いものからオーダーで作る高いものまでさまざま。

その中には、首や肩の痛みがある方向けの枕もあります。ですが、それが合うか合わないかはまた別問題です。なので使ってみて楽かどうかでの判断が大事ということ。

そう言われても困るという方が多いと思いますので、枕や頚椎ヘルニアの症状について解説を続けます。

2 枕を買う前にまず試してみて欲しいこと

バスタオル

頸椎ヘルニアの方で新しい枕の購入を考えているのなら、その前にまず今の枕を調整することを試してみてはいかがでしょうか。

どういう調整をするのかについて解説します。

2-1 まずは高さを調整してみる

まずは今の枕の高さを調整してみて下さい。頸椎ヘルニアになっている時、枕で大切なのは高さです。

高さの調整は2パターンです。

  1. 枕を高くする
  2. 枕を低くする

高くする場合は、たたんだバスタオルや小さ目のクッションなどを枕に重ねて高くします。

逆に低くする場合は、枕を使わずたたんだバスタオルや小さ目のクッションを枕の代わりにして低くなるよう調整します。

どれが良いかは一度すべて試してみて、最も楽に感じる高さで一晩寝てみて下さい。

2-2 やわらかさは快適かどうかで判断

枕の高さ以外には、やわらかさも調整できる部分です。

ただ、やわらかさに関しては必ずフカフカでなければいけないということはありません。

少々硬めでも寝てみて快適ならそれでOKです。やわらか過ぎて寝た時に沈んでしまうと、高さが合わないこともありますから気を付けて下さいね。

2-3 補足

頚椎ヘルニアの痛みで夜眠れないという方は、枕以外にも対策がありますのでご参考下さい。

頚椎ヘルニアの痛みで夜眠れない時の原因や対策5+1

3 上を向くと痛むなら枕を高めにするのが基本的には楽

頚椎ヘルニアの方で上を向くと痛むという場合は、枕をやや高めにして仰向けで寝るのが基本的には楽です。

このことについて解説します。

※枕を高くすることが必ず楽ということではありませんのでご了承ください。

3-1 なぜ上を向くと痛む場合は枕を高くすると楽なのか?

頚椎ヘルニアで上を向くと痛む場合に、枕を高くすると基本的に良い理由は筋肉の状態に関係があります。

枕を高くすると、首から肩や背中にかけての筋肉がやや伸びます。

写真をご覧ください。

枕の高さによる角度

2枚の写真で首の角度が違うのはお分かりでしょうか?

2のタオルをはさんで高くした方が角度が付いています。角度がある分やや首の後ろが伸びています。立った状態で言うと、ややうつ向いているような状態。

このように首の後ろが伸びた状態だと痛みが軽くなることがあります。そのため、上を向いて痛む場合は枕を高くすると良いということになります。

※枕を高くすることで痛む場合もありますので、その際は楽な高さに調整してください。

3-2 筋肉が伸びると痛みが軽くなる理由

筋肉は縮んで固まってしまうと痛みの原因になります。逆に言うと、固まった筋肉が伸ばされると楽な状態に。

頚椎ヘルニアの原因は神経圧迫とされることが多いですが、実は首や肩周りの筋肉が縮んで固まったことで症状が出ていることが多いです。

そのため、上を向くと首や肩の筋肉が縮むので痛みが出て、枕を高くすると縮んだ部分が伸ばされるので楽になるということですね。

3-3 枕を高くした時に気を付けて欲しいこと

枕を高くすることで首や肩の痛みが楽になる場合でも、高くし過ぎないように気を付けてください。

どんどん高くすることで楽になるかもしれませんが、翌日寝違えてしまうことも考えられます。

※枕を高くすることが必ずしもすべての方にとって良いわけではありませんのでこの点もご注意ください。

4 枕だけではなく首の向きや寝方も変えてみる

バスタオルやクッションを使って枕の高さを調整するだけではなく、首の向きや寝方でも楽な方法がないか探してみましょう。

4-1 首を回して痛むなら反対側に首を回して寝てみる

頚椎ヘルニアになり首を回すと痛む場合、寝る時は反対側を向いて寝ると楽なことがあります。

先ほど上を向くと痛むなら枕を高くするのが良い場合があると解説しました。理由はこれと同じで、痛む向きと反対側を向くことで筋肉がやや伸ばされるため楽になることがあります。

例えば左に首を回して痛むなら、寝る時は首を右に少し回した状態で寝ると楽なことがあります。

写真のような感じですね。

右に首を回して寝る

もちろん、眠ってしまったら自然に首の位置は戻ってしまうでしょう。ですが、眠るまでの間少しでも楽なら痛くてなかなか眠れないということが少しでも減るかもしれません。

4-2 楽な寝方を探してみる

頚椎ヘルニアになった時は、楽な寝方を探してみてください。

仰向け、右向き、左向き、うつ伏せ。どれでも構いません。痛みが少なく、最も楽に感じる向きで構いません。

5 枕を使わないという選択肢もある

寝る時には枕を使うものという意識があるかもしれませんが、頚椎ヘルニアで痛みがある場合は枕なしという選択肢もありです。

もちろん、枕を使わないことが楽ということが前提になりますが。

このような状態ですね。

枕なしで寝る

実際に枕なしで寝てみて、それが最も痛みがなく楽ならこういう方法もあるということですね。

6 枕を買うなら首のラインに合う形状が良い?

自分で枕の高さの調整などをしても、なかなかしっくりこないようなら新しく買ってみるというのも良いですね。

首の骨はやや前にカーブしています。枕にもこのカーブのラインに合うような形状のものがありますよね。

例えばこういった枕です。

首のライン

一見良さそうですが、こういう形状が楽に感じる方もいればそうでない方もいます。

ですから、そういった枕が良いかどうかも、一度使ってみて楽かどうかで判断して下さい。

7 既製品でも合わなければオーダーしてみる

睡眠

自分で枕の調整をしても、既製品の枕でもやっぱり合わない。

そんな場合はオーダーして作ってもらうという方法もあります。身体の計測や、枕の硬さ、そしてフィッティングなども行ってもらえるようです。

メリットは自分の体に合ったものが買えるということ。デメリットは既製品よりは高いということ。

また、オーダーした枕なら必ず頚椎ヘルニアにとって良いということではありません。枕はあくまでも頚椎ヘルニアに対しての1つの手段にすぎません。

ですからいろいろ試してみて、それでもダメならオーダーで作ってみるというのが良いかもしれませんね。

頚椎ヘルニアの痛みやしびれでお困りならこの方法もあります

補足 夜、眠れても朝起きた時が痛むなら

枕を調整したら夜は眠れるようになった。でも、朝起きた時が痛いという方はこちら。

頚椎ヘルニアで朝起きた直後が痛むのはなぜ?理由や対策6つのこと

まとめ

  • 頚椎ヘルニアになった時に枕で迷ったらまずはタオルなどを使って高さを調整してみる
  • 上を向いて痛むなら理論上は枕をやや高くすると楽なことが多いが、枕を使わないという選択肢もある
  • 枕の調整方法や種類はたくさんあるが、大切なことは実際に使ってみて楽かどうかで判断すること

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。