ヘルニアで首が痛い時に知っておきたい基本のポイント11項目+1

首が痛い
Pocket

ヘルニアになってしまい首が痛い。

動かすと痛いし、同じ姿勢が続いた時もだんだん痛くなってくる。自分でも何かしようと思うけど、何をすればいいか分からない。

こうなると仕事や日常生活で困りますし、またこの先どうなるのかなと不安な気持ちにもなってしまいますよね。

そんな場合でも、首のヘルニアについて知識が増えれば不安は減るのではないでしょうか。

首のヘルニアになってしまった場合に、知って欲しいことをまとめましたので続きをどうぞ。

1 首が痛む原因3パターン

首に手を当てる女性

ヘルニアで首が痛い場合、考えられる原因は3つです。

それぞれについて解説しますね。

1-1 神経が原因

MRIの検査で神経圧迫の状態を見た方も多いのではないでしょうか。

椎間板から随核と呼ばれる部分が飛び出してしまい、その結果神経を圧迫して痛みが出ているというのがまず1つ目。

1-2 炎症が原因

炎症により首の痛みが出ている方も多いです。炎症による痛みとは、簡単にいうと熱を持っているということ。

夜寝ていて、動いたわけでもないのにズキズキとうずく痛みで目が覚めてしまう。こんな場合は炎症による痛みと考えられます。

1-3 筋肉が原因

意外に思われるかもしれませんが、実は筋肉による痛みが最も多いです。

首や肩周りの筋肉が固まってしまったことによる痛み。筋肉が原因の痛みは、主に動かした時に出るのが特徴。

2 筋肉>炎症>神経

首

ヘルニアで首が痛い時、その原因で最も多いのは実は筋肉が固まったことによる場合です。

次が炎症、そして神経圧迫による痛みが最も少ないというのが実際。なぜそう言えるのか?というと、理由は次の2つです。

  1. 首を動かした時に痛むのは筋肉が原因
  2. 神経が原因なら痛みだけではなく膀胱直腸障害など重度の症状が出る

膀胱直腸障害というのは、排泄が困難になったり失禁してしまう症状です。

首は痛いけれど、排泄の問題がない状態なら筋肉が原因ということですね。

3 筋肉と炎症による痛みが同時に出ていることが多い

肩

ヘルニアによる首の痛みは、筋肉が固まったことと炎症という2つの原因により出ていることが多いです。

例えばこういった場合。

  1. 上を向いたり首を左右に回すと痛い
  2. 夜、痛みで目が覚める

こういう状態なら、筋肉による痛みと炎症による痛みが同時に出ていると考えられます。

4 原因によって対策はちがう

薬

ヘルニアによる首の痛みには3つの原因がありましたね。

ということは、原因によって必要な対策も違うということになります。それぞれについて解説しますね。

4-1 筋肉が原因の痛み

筋肉が原因の首の痛みに対しては、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法が対策の1つとしてあります。

この施術は、固まった筋肉に対して鍼をすることでその筋肉が緩むように進めていく方法。

施術をする部分は、主に首、肩、背中など広範囲にわたることが多いです。

4-2 炎症が原因の痛み

炎症が原因の首の痛みに対しては、消炎鎮痛剤としての痛み止めがいいですね。

病院で処方されることが多いロキソニンがこれに該当します。

痛み止めは効かないと思う方は多いかもしれません。ですが、効かないのではなく痛み止めには効く痛みと効かない痛みがあるということ。

つまり、炎症による痛みには適していますが、筋肉が原因の痛みには適していません。

ですから、どの原因による痛みが出ているか?で効果のあり・なしが変わるということですね。

ヘルニアで痛み止めが効かないのはなぜ?理由や対策がわかる7項目

4-3 神経が原因の痛み

神経が原因の首の痛みに対しては、神経に対しての痛み止めかそれ以上の治療が必要です。

神経に対しての痛み止めは、これも処方されることが多いリリカというお薬。

リリカは神経が原因の痛みに対する薬です。そのため、炎症や筋肉が原因の痛みには適していません。

それ以上の治療というのは、膀胱直腸障害といった重度の神経症状が出てしまった場合は手術が必要になることもあります。

6 ブロック注射が効かないと手術?

注射

ヘルニアによる首の痛みに対してリハビリや投薬といった保存療法で効果がない場合、病院ではブロック注射をすることがあります。

ただ、これも効くこともあれば効かないことも。

ブロック注射を何度かしても効果がないようなら、手術の話が出てくることもあるでしょう。

ではブロック注射が効かない時は、手術しか方法がないのかというとそうではありません。

ブロック注射は神経に対しての注射。ですが、首のヘルニアの原因は神経だけではありませんでしたね。ですから、ブロック注射が効かなくても、筋肉が原因の痛みなら他の対策もあるということになります。

頚椎ヘルニアでブロック注射をしても痛い!効果がない理由と別の方法

6 頚椎カラーはしたほうがいい?

頚椎カラー

ヘルニアで首が痛い時に、病院で頚椎カラーを処方されることがあります。

この頚椎カラーはしたほうがいいのか?しなくてもいいのか?迷う方も多いかもしれませんね。

迷った場合の判断基準は1つだけ。着けて楽かどうかです。

頚椎カラーをすることで楽なら着けましょう。着けても変わらないし邪魔なだけと感じるなら外しましょう。

7 首は温めた方がいい?冷した方がいい?

頚椎椎間板ヘルニア

ヘルニアで首が痛い場合、温めた方がいいのか?冷した方がいいのか?これも迷いますよね。

正解は何かというと、状態に応じて変えるということ。

安静にしている時にズキズキとうずくなら一時的に冷す。動かして痛むようなら温めるということですね。

頚椎椎間板ヘルニアで温める時と冷す時の違いや理由4つのポイント

8 枕はどうすればいい?

枕

首が痛いと、夜寝る時の枕が気になる方も多いのではないでしょうか。

枕に関しては、正解はありませんので調節してみるというのがいいですね。何を調節するかというと高さです。

普段使っている枕に、たたんだバスタオルを重ねて高さを調節してみてください。最も楽に感じる状態が見つかればそれで寝てみる。

そして、痛みをあまり感じず朝まで寝ることができたなら、その高さでしばらく寝てみましょう。

枕にはいろいろな種類があります。ですが、新しい枕を買う前にまずは今の枕を調節することから始めてみて下さい。

頚椎ヘルニアになったらどんな枕がいい?知って欲しい7つのポイント

9 湿布を貼っても構わない?

湿布

首の痛みがある時に、湿布はどうかと思う方も多いと思います。

実際、病院で処方されることも多いでしょう。湿布に関しては、かぶれやすいなら不向きですが、そうでなければ首や肩周りに貼るのがいいですね。

長時間貼るのが嫌なら、寝る前に貼って朝にとるということで良いでしょう。

10 お酒を飲んでも大丈夫?

ビール

首のヘルニアで痛みがある時に、お酒を飲んでも大丈夫かなということが気になる方もいるでしょう。

特にお酒が好きな方ならなおさらかと思います。お酒に関して大事なことは次の2点。

  1. お酒を飲んで痛くなるなら飲まない
  2. 痛み止めを飲んでいるなら飲まない

炎症による痛みがある場合、お酒を飲むと血行が良くなるため痛みが増すことがあります。

ですから、飲んでしばらくしてから痛みが強くなるなら飲まないのがいいですね。

また、痛み止めを飲んでいる時は飲まないようにしましょう。なぜなら、お酒を飲むことで痛み止めが強く効きすぎることがあるからです。

吐き気がしたり、胃や肝臓への影響も大きいので止めましょう。どうしても飲みたいなら医師に確認しましょうね。

それと、こういう方はいないと思いますが、痛み止めをお酒で飲むのはダメですからね。念のため。

頚椎ヘルニアでお酒は大丈夫?アルコールの影響と飲んで良い時ダメな時

11 首が痛い時にやってはいけないこと

ヘルニアで首が痛い時に、やってはいけないことがありますので解説します。

11-1 筋トレ

ヘルニアで首が痛む時に、筋トレや運動はしないでください。

首の痛みの原因は、ほとんどの場合で固まった筋肉にあります。痛みが強くなることもありますから、固まった筋肉をさらに使うような筋トレや運動や止めましょう。

鍛えれば良くなるということではありません。鍛えるなら、首の痛みが完全に良くなってからにしてください。

※筋トレ自体が悪いわけではなく、痛みがある時に行うのが良くないということです。

頚椎ヘルニアは筋トレで鍛えるべき?迷う方に知って欲しい5つのポイント

11-2 肩を上下させる運動

ヘルニアで首が痛い時に、肩を上下させる運動はしないでください。

こういう運動です。

肩を上下に動かす運動

なぜダメかというと、ほとんどのヘルニアによる首の痛みは筋肉が原因だからです。

この運動をすると、痛みの原因になりやすい筋肉を動かすことになります。そのため、後から痛みが強くなることもあるからダメということ。

この運動で必ず良くなるというものでもありません。ですから、こういった運動は良くなった後にするようにしてください。

12 最後に

ヘルニアで首が痛む場合について、いろいろと解説しましたがいかがでしたでしょうか?

ちょっと意外に思うこともあったかもしれません。特に筋肉が原因という部分については、本当かな?と思った方も多いでしょう。

ですが、神経圧迫より筋肉が固まって痛みが出ていることは本当に多いです。そして炎症による痛みについても同じ。

神経のみが原因とされますが、実際にはかなり少ないです。こういったことも、知れば気持ちも軽くなるのではないでしょうか。

痛みがあるとつらいと思いますが、首のヘルニアはそんなに怖い病気ではありません。回復を目指していろいろと取り組んでもらえればと思います。

ヘルニアで首が痛い方で筋肉への施術に興味がある方はこちらもどうぞ

まとめ

  • ヘルニアで首が痛い場合の原因は、筋肉、炎症、神経の3つがあり、この順番で数も多い
  • 炎症と筋肉による痛みが同時に出ていることが多く、炎症には消炎鎮痛剤が必要で筋肉が原因の痛みにはトリガーポイント鍼療法という施術がある
  • 枕は高さ調節から始める、湿布はかぶれなければ貼ってみる、お酒はできる限り飲まない、肩を上下させる運動はしない

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。