頚椎症で痛む時に枕の高さはどうすれば良い?寝る時のポイントなど9項目

枕
Pocket

頚椎症で痛みがある時、枕の高さはどれくらいが良いのか?

仰向けになると痛むという方なら、こういうことが気になると思います。また、痛みで目が覚めてしまう方も、同じように枕のことは気になるのではないでしょうか。

では、実際に頚椎症で痛みがある場合、枕の高さはどれくらいにすれば良いのでしょうか?この疑問に対しての答えはちゃんとあります。

さらに、枕だけではなく、頚椎症の痛みへの対策にはどういったことが良いのかについても解説をしています。

頚椎症で枕の高さが気になる方は続きをどうぞ。

1 頚椎症に良い枕の高さは?

黒板

頚椎症に良い枕の高さは、実際に寝てみて最も楽に感じる高さがベストです。具体的に何㎝が良いとかではありません。

人の体はそれぞれ違いますし、頚椎症の状態も当然異なります。ですから、頚椎症だから何㎝の高さにすれば良いということではないのです。無理な高さにすると、寝違えてしまうこともあります。

仰向けに寝てみて、痛みを最も感じない楽な高さがベストということですね。

2 あえて言うならやや高めが楽に感じることが多い

注意点

頚椎症になった時、枕の高さは最も楽に感じる高さが良いとお伝えしました。ただ、そうは言っても目安が欲しいという方もいると思います。

そういう方は、あえて言うならですが、やや高めが良いですね。なぜかと言うと、やや高めにすることで首の後ろから肩にかけての筋肉が少し伸びるからです。

筋肉が伸びることで楽に感じるのは、痛みの原因が筋肉にあるからです。ただ、高くし過ぎると、朝起きた時に痛むことがありますので気をつけてくださいね。

3 枕の高さはこうやって調整する

バスタオル

頚椎症で、枕の高さを調整したい。その場合は、まずバスタオルを使って調整するのが簡単です。

枕にバスタオルを重ねるとか、逆に枕を外してバスタオルだけにしてみて楽ならそれでも良いです。つまり、最も楽に感じる高さが良いということ。

理屈としては、先ほど解説したようにやや高めが良いです。ですが、低くすることで楽に感じる場合もあります。いろいろな高さを試してみてください。

4 枕なしが楽に感じる場合は?

疑問

頚椎症の痛みがある方で、枕なしで寝る方が楽に感じるなら枕なしで良いです。無理に枕を使う必要はありませんし、当然高さを調整する必要はないです。

体型や痛みの状態によって、枕がない方が良いという方もいます。ですから、そういう方は、枕なしで大丈夫ですよ。

無理に理屈に当てはめようとする必要はないですからね。

5 枕は作ってもらうのが良い?

「枕は専門店で作ってもらうのが良いですか?」と聞かれることがあります。このご質問には、まずはタオルで調整するのが良いですとお返事しています。

作ってもらうことが良い・悪いではありません。そうではなく、作ってもらった枕が、必ず良いというわけではないからです。

作ってもらったけれど、やっぱり合わなかったという方は実際います。ですから、まずは自分でできる調整をする。それでもダメなら、次の手段として作ってもらうという選択が良いと思います。

6 枕以外にできる頚椎症の対策は?

首のストレッチ

頚椎症で痛みがある場合、枕だけではなく他にも自分でできる対策はあります。何をすれば良いのかというと、筋肉をゆるめることです。

頚椎症は、神経が原因とされることが多いです。ですが、実際には神経ではなく、筋肉が固まって痛みが出ていることがほとんど。

ですから、ストレッチやマッサージなども対策になるということ。強く伸ばしたり、長時間やり過ぎるのは良くありません。適度な加減と時間で行ってくださいね。

頚椎症性神経根症の原因は?頚椎症の痛み・しびれの原因や対策など8項目

7 痛み止めは効く?効かない?

薬

頚椎症で、痛み止めを飲んでいる方は多いと思います。でも、痛みが変わらない。だから、何かできることとして、枕を考えるのではないかと思います。

痛み止めは、炎症による痛みに対しては有効。ですが、筋肉が原因の痛みには効かないことが多いです。筋肉が原因の痛みには、筋肉がゆるむ必要があるからです。

痛み止めが効かない場合は、炎症がないことが考えられます。ですから、その場合は枕も含め、筋肉への対策をするのが良いですね。

頚椎症で痛み止めを飲んでも効かないのはなぜ?理由や別の対処法6項目

8 筋肉が原因で痛む場合の対策

頚椎症

頚椎症の痛みが、固まった筋肉にある。その場合の対策の1つとして、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法という施術があります。

固まって、痛みやしびれの原因になっている筋肉に鍼の施術をするという方法です。主な施術部分は、首や肩、背中などになります。

枕を調整すると、少し楽に感じる。そんな場合は、首や肩周りの筋肉が原因の可能性が高いです。ですから、施術の対象になるということですね。

頚椎症にトリガーポイント鍼療法をする理由や施術の実際8ポイント

9 頚椎症で枕について迷っている方へ

頚椎症になり、枕を変えた方が良いのかなと迷っている。痛み止めを飲んでも効かないし、リハビリだけではどうもイマイチ。

こうなると、自分でも何かできることをしようと思いますよね。ですから、枕を変えてみようかと思うことは間違いではありません。

ただ、いきなり高価な枕を買うのは、もったいないと思います。ですから、まずはタオルを使って調整してみて欲しいのです。

それでもダメなら、枕を買い換えたり、専門店で作ってもらうということが良いでしょう。

そして、枕以外にも対策があることは忘れないでくださいね。枕を調整して、少しでもグッスリ眠るのは良いことです。ですが、枕だけですべて解決ということでもありません。

枕を含め、必要なら病院の薬、または、筋肉へのセルフケアなどがあるということ。そして、筋肉への専門の施術もあるということを知ってもらえればと思います。

頚椎症で枕を調整しても痛みが変わらずお困りならこちらもどうぞ

まとめ

  • 頚椎症で痛みがある場合、枕の高さは実際に使ってみて最も楽に感じる高さが良い。ただ、あえて言うならやや高めが楽に感じることが多い
  • 枕の高さは、まずはバスタオルを使って調整してみるのが良い。高くしても良いし、低くしても良い。枕なしが最も楽ならそれでも構わない
  • 頚椎症で枕を調整して楽に感じる。その場合は、固まった筋肉が原因で痛みが出ている。そのため、痛み止めが効かないことが多い

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。