足の付け根が痛い原因は?朝起きた時や歩く時に前側・外側が痛む場合の対処法

股関節
Pocket

「朝起きたら足の付け根が痛い」とか「足の付け根が歩く時に痛い」

こういった足の付け根の前側や外側に痛みがあると、なんで痛いのかなって原因を知りたくなりますよね。そうじゃないと心配にもなると思います。

ただ、朝起きた時が痛いとか、歩いていると痛くなってくるという場合の原因ははっきりしています。

足の付け根が痛い場合の原因や、痛みへの対処法などについて分かりやすく解説しています。

1 足の付け根が痛い原因はこれ

足の付け根

朝起きた時や歩く時に足の付け根の前側や外側が痛い場合、原因は股関節周囲の筋肉が固まってしまっていることにあります。

筋肉が固まってしまうというのは、簡単にいうとひどい肩コリのような状態と思って下さい。そのひどい肩コリが股関節周囲にできてしまった状態。

こうなると、朝起きた直後は痛くて動きづらいとか、歩いていると痛くなってきて拳で足の付け根を叩きたくなるとかちょっと座りたいという状態になります。

2 足の付け根が痛くなる原因の筋肉は複数ある

足の付け根が痛くなる原因は筋肉にありますが、その筋肉は複数あります。どの辺りの筋肉が原因になるのかを写真で解説します。

2-1 お尻の筋肉(中臀筋/ちゅうでんきん)

足の付け根の外側が痛くなる場合の原因として中臀筋が考えられます。

写真をご覧下さい。

中臀筋後縁

お尻に付けている赤い線が中臀筋という筋肉の一部がある部分です。

そして、バツ印の部分には太ももの骨のてっぺんがあります。そこに中臀筋は付着しています(Aの部分)。

もう1枚写真をご覧下さい。

中臀筋後縁(骨模型)

骨の模型です。模型を立たせた状態ですが、1枚目の写真と同じ筋肉に該当する部分に赤い線とバツ印を付けています。

歩いていると股関節の外側が痛くなる方は、この赤い線の部分やバツ印の部分に痛みを感じるのではないでしょうか。

そして、痛くなると次の写真のように拳で叩きたくなるということはありませんか?

臀部

臀部を拳で叩きたくなりませんか?

足の付け根が歩いていて痛くなる時に、写真のように臀部を叩きたくなるのであれば中臀筋というお尻の筋肉が固まったことが原因です。

2-1 お尻の筋肉(小臀筋/しょうでんきん)

朝起きた時に足の付け根で前側が痛くなる場合の原因の1つに小臀筋が考えられます。

写真をご覧下さい。

小臀筋前縁

股関節に赤い線とバツ印を付けています。

赤い線の部分には小臀筋(しょうでんきん)という筋肉の一部があり、バツ印の部分は太ももの骨のてっぺんです。

小臀筋はちょうどバツ印の部分、つまり太ももの骨のてっぺんで前寄りに付着しています。

もう1枚写真をご覧下さい。

小臀筋前縁(骨模型)

骨の模型で、先ほどの写真と同じ部分に赤い線とバツ印を付けています。

朝起きた時に足の付け根が痛むという方は、バツ印(Bの部分)辺りに痛みを感じるのではないでしょうか。

バツ印(Bの部分)辺りに痛みを感じる方は、次の写真のように親指で足の付け根を押さえてくなるのではないでしょうか。

足の付け根前側

足の付け根の前側を親指で押したくなりませんか?

朝起きた時に足の付け根が痛くて、親指でギューッと押さえたくなるのであれば筋肉が原因です。

2-3 大腿直筋(だいたいちょっきん)

朝起きた時に足の付け根で前側が痛くなる場合、先ほどの小臀筋以外に大腿直筋という筋肉も原因として考えられます。

写真をご覧下さい。

大腿直筋

写真の赤い線が大腿直筋という筋肉がある部分で、バツ印は大腿直筋が付着する骨盤の部分です。

もう1枚写真をご覧下さい。

大腿直筋(骨模型)

骨の模型です。先ほどの大腿直筋の写真と同じ位置に赤い線とバツ印を付けています。

朝起きた時に足の付け根が痛む方は、バツ印(Cの部分)辺りが痛むのではないでしょうか。

そして、小臀筋の場合と同様に次のように押さえてくなるのではないかと思います。

足の付け根前側

朝起きた時に痛くて押さえたくなりませんか?

写真のように朝起きた時痛くて押さえたくなるのなら、大腿直筋も原因の1つとして考えられます。

3 筋肉が固まったことによる足の付け根の痛みはどうすればいい?

筋肉が固まったことで足の付け根が痛くなる場合のセルフケアや専門的な施術などを紹介します。

3-1 股関節周りのストレッチ

歩いていると足の付け根の外側が痛くなる場合、先ほど解説した中臀筋や小臀筋といったお尻の筋肉が固まっている可能性があります。

その場合は、次のようなストレッチでお尻の筋肉を伸ばすことができます。

臀部のストレッチ

お尻の筋肉のストレッチ

左の足の付け根で外側が痛む場合の方法です。

足を交差させて、右肘で左膝を押すようにすると左のお尻の筋肉を伸ばすことができます。

3-2 太ももの前のストレッチ

朝起きた時や歩いている時に、足の付け根の前側が痛くなってくる場合は大腿直筋が原因のことがあります。

この場合には、太ももの前のストレッチが良いでしょう。

太ももの前のストレッチ

太ももの前のストレッチ

左の足の付け根が痛む場合の方法です。

膝を曲げて太ももの前を伸ばすだけですから簡単ですね。可能ならば仰向けに寝るように体を完全に倒してしまっても構いません。

3-3 寝る前に湿布を貼る

寝る前に湿布を貼るという方法もあります。

貼る部分は足の付け根の前側や外側で痛みを感じる部分で構いません。ただし、かぶれやすい方は気をつけて下さいね。

3-4 病院で痛み止めをもらう

薬

夜寝ていて動いたわけでもないのに足の付け根がズキズキ疼く場合は、痛み止めが良い場合もあります。

なぜかと言うと、動いていないのにズキズキと疼く痛みは炎症が原因のことがあるからです。

動作に伴って痛む場合は筋肉が原因のことが多いですが、安静時に疼く痛みは炎症が原因のことがありますので整形外科の先生に診てもらうのが良いでしょう。

3-5 トリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法

筋肉が固まったことで足の付け根が痛む場合、トリガーポイント鍼療法という施術も対策の1つとしてあります。

固まった筋肉に直接施術をして緩むように施術を進めていきます。

トリガーポイントとは、筋肉が固まった時に筋肉の表面(筋膜)にできる痛みの元になる部分のことです。

そしてトリガーポイントが原因の痛みのことを筋膜性疼痛症候群と言います。

4 その他に考えられる足の付け根が痛くなる原因

お尻や股関節の筋肉以外に足の付け根が痛くなる原因を挙げていきます。

4-1 変形性股関節症

変形性股関節症というのは、股関節を形成する骨が文字通り変形してしまう病気です。

骨が変形してしまった結果痛みが出るとされています。

ただ、実際には変形がある場合でも骨だけではなく、その周囲の筋肉が原因で痛みが出ていることが多いです。

変形=痛みとは限らないということですね。

変形がある場合に、骨と筋肉どちらに対しての治療が必要かというとこれは変形の度合いや筋肉の状態によります。

4-2 腰痛に伴う痛み

腰痛に伴い足の付け根に痛みが出ることがあります。

腰と足の付け根というとかなり離れていますが、実際には珍しいことではありません。

こういった離れた部分に痛みが出ることを関連痛(放散痛)と言い、足の付け根の前側でも外側でも痛みが出る場合があります。

腰痛に伴う足の付け根の痛み

腰痛に伴い足の付け根に痛みが出ることもある

腰痛に伴い足の付け根に痛みが出るのは、腰の筋肉が固まっているためです(関連痛/放散痛)。

具体的にどういう時に腰痛に伴う足の付け根の痛みが出やすいか例を挙げます。

  • 腰を反らした時
  • 前屈みになった時
  • 歩いている時
  • イスから立ち上がろうとした時
  • 車や自転車から降りようとした時

こういう動作に伴い腰痛と足の付け根の前側や外側に痛みが出るなら、腰の筋肉が固まったことが原因と考えられます。

このような場合も筋肉が原因の筋膜性疼痛症候群に該当します。

4-3 骨折

朝起きた時や歩く時に痛いというケースとは若干異なりますが、骨折でも足の付け根に痛みが出ます。

太ももの骨の股関節近くの骨折があります。高齢の方に多い骨折ですが、この場合は痛みで歩けないくらい強く痛みます。

5 最後に

今回は筋肉が原因で足の付け根が痛む場合について主に解説しました。

この他にも足の付け根が痛む要因はたくさんあります。ですが、筋肉が原因で痛むことは誰にでも可能性があります。

そして、筋肉が原因ならたとえ骨や関節に変形が見られても、手術以外の方法があるということを知っていただければと思います。

何でも筋肉が原因とまでは言いませんが、筋肉が固まってしまうことにより強く痛みが出ることは多いというのが事実です。

まとめ

  • 足の付け根の前側や外側が痛くなる原因は、お尻や太ももの前の筋肉が固まったことにある場合がほとんど
  • 筋肉が固まったことで痛みが出ている場合は、ストレッチやトリガーポイント鍼療法で筋肉を緩めるという方法がある
  • 筋肉が原因以外の場合として骨折の場合もある

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。

LINE@お友達募集中

LINE@の友達登録よろしくお願いします。

LINE@限定のお役立ち情報や当院の予約状況について配信しています。

友だち追加