膝の内側の痛みは筋肉を施術してフルマラソンを完走できる状態へ

膝の内側の痛みは筋肉を施術してフルマラソンを完走できる状態へ
Pocket

膝の内側が痛くて走れない

膝の内側が痛くなる鵞足炎。この症状になると、例えば走る時に最初は良くてもだんだん距離が長くなるにつれて痛みが出てきます。

また、スピード練習でも同じですね。

そのため、フルマラソン出場が決まっていても十分な練習が出来なくなってしまいます。

セルフケアとしてアイシングやストレッチ、マッサージなどもしてみてもやっぱり走ると痛みが出てくる。

整形外科では鵞足炎と言われて湿布を処方されて後は終わり。

これだと練習も出来ないし、いつまで痛みが続くのか、フルマラソンに間に合うのか?と不安にもなりますよね。

湿布やストレッチだけでは膝の内側の痛みが良くならない理由

膝の内側が痛む方は、セルフケアとして湿布を貼ったりストレッチをしたりといった対策をされているかと思います。

でもなかなか良くならない。

なぜかというと、膝の内側が痛くなる鵞足炎と言っても実際にはかなり広い範囲で悪くなっていることが多いからです。

鵞足というのは、太ももにある3つの筋肉が膝の内側でまとまる部分のことを言います。まずはこの鵞足になる3つの筋肉が膝の内側の痛みを引き起こしている可能性が高いです。

それに加えて、膝周囲の筋肉が内側の痛みの原因になっていることも十分に考えられるのです。

鵞足の部分が痛むからと言って、痛みの原因がそこだけとは限りません。むしろそれ以外にも原因があると考える方が自然なのです。

ですから、膝の内側に湿布を貼ったり、太ももの筋肉をストレッチすること自体は良いことですがこれらだけでは不十分なのです。

膝の内側の痛みを引き起こすのはこんな筋肉

膝の内側が痛くなるのは、膝周りの複数の筋肉が原因ということをお伝えしました。

具体的にどの辺りかということを写真で紹介します。

鵞足

写真1:鵞足と呼ばれる部分(膝の内側)

鵞足炎の原因になりやすい筋肉

写真2:膝の内側の痛みを引き起こす筋肉

鵞足炎の原因になりやすい筋肉

写真3:膝の内側の痛みを引き起こす筋肉

写真1で膝の内側に3本の線で印を付けています。ここが鵞足と呼ばれる部分です。

そして、この鵞足の部分だけではなく、写真2,3の赤い丸を付けている部分にある筋肉も膝の内側の痛みの元になりやすいのです。

つまり、痛い部分だけが原因ではなく少し離れた部分にある筋肉も痛みの原因になることが多々あるということですね。

複数の筋肉が原因の痛みにはこの方法

トリガーポイント鍼療法

膝の内側が痛む場合でも複数の筋肉が原因になっているということはおわかりいただけたでしょうか?

では、そういった場合どうすれば良いのかというと、湿布やストレッチでは不十分なのです。

なぜかというと、そもそも湿布では深部の筋肉まで効能が届きませんし、ストレッチをしてもすべての筋肉を伸ばせるわけではないのです。

また、伸ばしたからといってすべての筋肉が緩み痛みが取れるというわけでもありません。

そこで、表面や深部などすべての痛みの原因になっている筋肉に対してはどうすれば良いのかというと、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法があります。

当院で行っている鍼の施術方法なのですが、硬くなり痛みの原因になっている筋肉を直接施術することが可能です。

また、鍼なので表面の筋肉でも深部の筋肉でも施術をすることが可能なのです。

フルマラソンを完走するために

完走

膝の内側が痛むと練習も出来ないし、痛いままだと当然フルマラソン完走も厳しいです。

ですが、痛みの原因は複数の筋肉にあるのでそれらが元の状態に戻ることが必要です。

痛みが出たらまずは少し練習量を落とす。そして、軽めの練習を継続しながら同時に膝周囲の筋肉もトリガーポイント療法で施術をして行く。

そうすることで膝周囲の筋肉の状態が良くなれば、練習量を戻していくことも出来るでしょう。

そして練習をしっかり積むことが出来れば、フルマラソン完走も出来るようになるはずです。

膝の内側が痛くて走れない方はご予約ください

ここまでいかがでしたでしょうか?

膝の内側の痛みがなぜ起こるのか?そして原因は何か?ということはお分かりいただけたでしょうか?

湿布やストレッチ、セルフマッサージはどれも良いことです。しかし、それらだけでは不十分なのもまた事実です。

複数の筋肉、そして浅い部分や深い部分。それらをすべて施術するにはトリガーポイント療法は最適です。

膝の内側が痛くて走る練習が出来ない。フルマラソンにエントリーしているけれど練習が出来なくて不安。

そんな場合はご予約いただければと思います。

フルマラソンを完走できるよう、トリガーポイント療法でしっかりと施術させていただきます。

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。