「先生の言っていることが分かりました」

腰痛
LINEで送る
Pocket

「先生の言っていることが分かりました」

施術をしていると、こういう風に言われることがあります。

何のことかというと、椎間板ヘルニアによる痛みやしびれの原因は、神経ではなく筋肉にあることが多いということ。

最初は皆さん「ホント?」という顔をされています。

ですが、

筋肉の状態が良くなるにつれ、今まで朝激痛だった方も、足を引きずっていた方も、長時間座っていられなかった方もだんだん理解していただけるようになります。

鍼で施術をしているのは神経ではありません。筋肉を施術しているだけ。

朝スムーズに起きられるようになる、スタスタ歩けるようになる、ずっと座っていても平気。

そんな風になるにつれ、神経ではなく筋肉が原因だったんだということが分かってもらえます。

そして、

手術をしなくても良かったんだということにも気付いてもらえます。

椎間板ヘルニアに伴うほとんどの痛みやしびれは、神経圧迫ではなく固まった筋肉が原因。

そんな場合なら、鍼で施術をすることが可能です。

大丈夫ですよ!