薬を飲んでもAさんの痛みやしびれが治まらなかった理由

痛み止め
LINEで送る
Pocket

前回は「ヘルニアと診断されて歩けなかったAさん」でした。

その続きです。

Aさんは、ちゃんと薬を飲んでいました。でも痛みもしびれも消えない。

なぜか?というと、理由は簡単。

痛みやしびれの原因と、それに対しての薬の作用が合っていないから。

例えば、

お腹が痛ければ、腹痛に効く薬が必要ですよね。目薬じゃありません。

理屈はこれと同じ。

痛みやしびれがありヘルニアと診断された場合、病院でよく処方されるのは「リリカ」というお薬。または「ロキソニン」ですね。

どちらもそれぞれ作用が異なります。

リリカは神経に対しての作用があり、ロキソニンは炎症に対しての作用がある薬です。

神経も炎症も痛みやしびれの原因になります。だから、病院でヘルニアと診断した場合に処方されるということ。

だったら何で効かないんだ?

ってなりますよね。それは、ヘルニアの痛みやしびれの原因が、神経や炎症だけとは限らないからです。

これだけだと「???」かもしれません。

つづく。

次回は、

痛みやしびれの原因は神経や炎症だけではない

です。