腰痛で足のしびれが出るのはなぜ?原因と足のしびれ対策

腰痛
Pocket

腰痛になり、腰の痛みだけではなく足のしびれもある。

こうなると、痛みだけでもつらいのに足のしびれが加わることで不安な気持ちにもなってしまうかと思います。

では、腰痛とともに足のしびれが出るのはなぜでしょうか?

何が原因なのか、そして腰痛と足のしびれはどうすれば良いのかということについてまとめました。

1 腰痛の際に足のしびれが出る原因はこれ

まずは、何が原因で腰痛の際に足のしびれが出るのか?ということから説明します。

腰痛に伴って足のしびれが出る場合いくつか原因は考えられますが、ほとんどの場合は筋肉が原因です。

腰やお尻、股関節周りの筋肉が原因で足にしびれが出るようになります。

写真で説明しますのでご覧ください。

腰痛に伴う足のしびれ

腰痛に伴う足のしびれの原因になる筋肉

腰痛に伴う足のしびれ

股関節周りの筋肉も腰痛や足のしびれの原因になる

2枚の写真それぞれにバツ印を付けています。

腰、お尻、股関節周りですね。こういった部分にある筋肉が硬くなると腰痛はもちろんのこと、足のしびれの原因になるのです。

2 足のしびれの原因は神経じゃないの?

しびれと言うと、多くの方が神経が原因ではないのかな?と思うのではないでしょうか。

確かに神経が原因のしびれもありますが、すべてではありません。

先ほどもお伝えしたように、筋肉が硬くなってしまったことで出るしびれもあるのです。

その理由を簡単にお伝えします。

2-1 神経が原因で足のしびれが出ると考えるとつじつまが合わないことが多い

腰痛に伴う足のしびれの原因が神経と考えるとつじつまが合わないことが多く出てきます。

例えば腰痛に伴う足のしびれがある場合、その足のしびれの強さに変化があるという方がいます。

朝は足のしびれが最も強くその後は少し弱くなるとか、逆に朝は良いけれど夜になるにつれて足のしびれが強くなるといった状態。

また、お風呂上りは腰痛や足のしびれが少し楽になるという方もいます。

これは、神経が原因ではなく硬くなった筋肉がその時の状態で少し緩んだからということが考えられます。

神経が原因なら常に一定の強さでしびれることが多いですし、お風呂上がりだから楽になるということは無いのです。

他にも考えられることはありますが、こう考えていくと腰痛に伴う足のしびれの原因が神経とは限らないということがお分かり頂けるかと思います。

2-2 筋肉が原因で出る足のしびれの例

ここで、筋肉が原因で足のしびれが出る症状の例をいくつか挙げてみます。

腰痛

今回のテーマでもある腰痛に伴い足のしびれが出ることはあります。

坐骨神経痛

坐骨神経痛は名前こそ神経痛と付いていますが、原因はほとんどの場合筋肉にあります。そして、筋肉が原因で足にしびれが出る症状です。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、神経圧迫が原因と言われます。神経が原因で足にしびれが出る例はかなり稀で、ほとんどの場合筋肉が原因です。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症も椎間板ヘルニアと同様に神経圧迫が原因と言われます。ですが、脊柱管狭窄症による足のしびれも多くの場合筋肉が原因です。

腰痛に限らず、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症といった症状も、筋肉が原因で足にしびれが出ます。

意外に思われるかもしれませんがこれは事実です。

3 腰痛に伴う足のしびれに対処するにはどうすればいいの?

では、実際に腰痛がありそれに伴って足のしびれがある場合はどういう対策があるのかについてお伝えします。

硬くなった筋肉が原因で足のしびれが出ている状態への対策の1つとしてはトリガーポイント鍼療法があります。

腰痛に伴う足のしびれがある場合の施術部位を写真で紹介します。

腰痛に伴う足のしびれに対する施術部位

腰や臀部の筋肉を施術します

腰痛に伴う足のしびれに対する施術部位

股関節周囲の筋肉も必要な場合は施術をします

写真をご覧ください。

腰、お尻、股関節周囲に赤い丸で印を付けています。

これらの部分が腰痛やそれに伴う足のしびれの原因になりやすい部分なので施術対象ということになります。

4 腰痛に伴う足のしびれがある時に気を付けて欲しいこと

腰痛に伴って足のしびれがある場合に気を付けて欲しいことを挙げますので参考にして下さい。

  • 筋トレをする
  • 普段はしないけれど運動やウォーキングなどをする
  • しびれる部分を揉む
  • 強引なストレッチをする
  • 放置する

他にもありますが、これらは腰痛の際に足のしびれもあるという場合に気を付けて欲しいことです。

筋トレや運動は症状が治まってからが良いです。また、しびれる部分を揉むのはあまり意味がありませんし、強引なストレッチは症状悪化につながります。

足のしびれがあってもそのうち良くなるだろうと放っておくのもやはり良くありませんね。

早めの対策が大事です。

まとめ

  • 腰痛に伴う足のしびれの原因は、多くの場合筋肉にある
  • 腰、お尻、股関節周りの筋肉が硬くなると腰痛や足のしびれの原因になる
  • 筋肉が原因の足のしびれならトリガーポイント鍼療法という施術もある

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。