足がしびれる原因は?しびれの原因になる4つの病気と対処法

膝
Pocket

足がビリビリしびれる。

こういうしびれの原因って何でしょうか?

原因として考えられるものにはいろいろあります。ではどういった病気が原因で足にしびれが出るようになるのか?

そしてまた、足のしびれの原因が分かった場合どう対処すれば良いのか?これらについてまとめました。

足がしびれる原因は大きく分けると2つ

足のしびれの原因

足のしびれの原因として考えられるものは大きく分けて2つあります。

  • 神経
  • 筋肉

1つは神経ですね。多くの方がしびれというと神経をイメージされるかと思います。ただ、神経が原因でしびれる場合というのは脳や脊髄といった部分が病気の場合が多いです。

病名でいうと脳梗塞や脳出血、脊髄腫瘍などですね。

もう1つは筋肉が原因でしびれる場合です。筋肉が原因でしびれというとイメージしにくいかと思います。ですが、筋肉は硬くなってしまうとしびれの原因になります。

足がしびれる場合でも、脳や脊髄の病気がない場合は神経ではなく筋肉が原因でしびれが出ていることが多いのです。

筋肉が原因で足がしびれる場合に考えられる病気

しびれの原因になる病気

ここからは、筋肉が原因で足がしびれる場合に考えられる代表的な病気を挙げていきます。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアというと、神経圧迫が原因と思う方は多いのではないでしょうか。

MRIの画像で神経圧迫の状態になっていても、実は神経ではなく筋肉が原因で足にしびれや痛みが出ていることが多いのが腰椎椎間板ヘルニアです。

実際、ヘルニアの状態になっていてもしびれも痛みも全くない方は半数近くいるそうです。

ですから、神経圧迫の状態になっているからといって必ず神経が原因とは限りません。歩くとしびれてくるとか、立ったまま、座ったままでいるとしびれてくるという状態なら神経ではなく筋肉が原因と考えられます。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症も腰椎椎間板ヘルニアと同様に神経圧迫が原因とされることが多い症状です。

しかし、脊柱管狭窄症も神経圧迫が原因のことはほとんど無く、実際には筋肉が硬くなったことで足にしびれや痛みが出ている場合がほとんどです。

歩いているとしびれが出てきて休みたくなるという間欠跛行の症状も神経ではなく筋肉が原因と考えられます。

梨状筋症候群

梨状筋というお尻の筋肉に坐骨神経が圧迫されることで足にしびれや痛みが出るとされている症状です。

しかし、神経が筋肉に圧迫されてしびれや痛みが出ることはありません。ですから、梨状筋症候群も神経ではなく筋肉が原因でしびれが出ていると言えるのです。

坐骨神経痛

腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群といった病気に伴う足の症状を坐骨神経痛といいます。

ただ、坐骨神経痛はこれらの病気がなくても見られる症状です。その場合は検査で異常が見つからないので原因不明とされてしまうこともあります。

ですが、たとえ検査で神経や骨に異常がなくても、筋肉が硬くなってしまっていれば足にしびれや痛みといった症状は出ます。

ですから、坐骨神経痛も神経ではなく筋肉が原因で足にしびれや痛みの症状を出していると言えるのです。

筋肉が原因のしびれはどうすれば良い?

トリガーポイント鍼療法

筋肉が原因の足のしびれはどうすれば良いのでしょうか?

この答えは簡単です。筋肉が原因の足のしびれは筋肉が硬くなったことでしびれの元になっています。

ですから、硬くなりしびれの元になっている筋肉が緩めばしびれの対策にも直接つながるということが言えます。

そのための方法としてはいろいろありますが、当院で行っているトリガーポイント鍼療法という施術もそのうちの1つです。

筋肉を直接施術することが出来る方法なので、筋肉が硬くなったことで足にしびれが出ている場合には適した方法ということが言えます。

筋肉が原因の足のしびれに対して自分で出来ることは?

足がしびれる時に効果的なストレッチ7選 ストレッチの方法と注意点

筋肉が原因で足にしびれが出ている場合、自分で出来ることは何かないのか?と思う方も多いと思います。

そこで、筋肉が原因というケース限定になりますが、足のしびれに対してのセルフケアをいくつか紹介します。

腰やお尻のストレッチ

上の写真のようにお尻のストレッチをするのは足のしびれに対して有効です。

また、足を伸ばして座り、体を前に倒す腰のストレッチも良いでしょう。

腰やお尻の筋肉は硬くなってしまうと足のしびれの原因になりやすいです。ですから、こういったストレッチは有効ということですね。

ただし、無理矢理やるとか、長時間やり過ぎるということは絶対にしないで下さい。

腰やお尻に湿布を貼る

筋肉が硬くなって足にしびれが出ている場合、筋肉が原因なので湿布を貼ることも有効です。

かぶれない方であれば、就寝前だけでも構わないので腰やお尻の筋肉に貼るのが良いですね。

テニスボールを使ったマッサージ

腰やお尻の筋肉をテニスボールを使ったマッサージで緩めるのも良いことです。

やり過ぎはいけませんが、硬くなった筋肉にボールを当てて気持ち良く感じるようにマッサージでほぐすのは足のしびれにとって有効です。

ただし、マッサージもストレッチと同様にやり過ぎないように気をつけて下さい。

まとめ

  • 足のしびれの原因は神経の場合と筋肉の場合がある
  • 腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった神経が原因と思われている病気も実は筋肉が原因のことが多く足のしびれの原因にもなっている
  • 筋肉が原因で足がしびれる場合には筋肉を緩めることを目的としたトリガーポイント鍼療法という施術がある

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。