トリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法
Pocket

トリガーポイント鍼療法とは、ツボではなく筋肉に対して鍼で施術をする方法です。

専門的な言葉なので初めて聞くという方も多いと思います。ですが、従来のツボに対する鍼とは異なり、体の痛みやしびれの症状に対して行う施術方法です。

どんな症状に対して行う施術なのか?

トリガーポイント鍼療法は、主に体の痛みやしびれに対して行う施術です。

具体的な症状名を一部紹介します。

・腰の椎間板ヘルニア

・首の椎間板ヘルニア

・坐骨神経痛

・手足のしびれ

・腱鞘炎

・肩の痛み

・ひざやひじの痛み

これらが施術の対象となる代表的な症状です。

もちろん、上記の症状以外でも施術の対象になる痛みやしびれは多くあります。

実際の施術例を一部紹介します

筋肉に鍼をする方法で、対象になる症状も分かったけれど、実際はどうなのか?ということが気になるかもしれません。

そこで、一部ですが実際に当院で施術を受けてくださった方々のご感想を紹介します。

腰の椎間板ヘルニア

maekawa-san2

首の椎間板ヘルニア

ujihara-san2

坐骨神経痛

ichikawa-san

手のしびれ

mori-san

腱鞘炎

mukouda-san

肩の痛み

nagao-san2

ひざの痛み

shimizu-san

トリガーポイント鍼療法で 痛みやしびれの原因を施術し今まで通りに動ける体へ

体に痛みやしびれがあると、日常生活や仕事に大きく影響すると思います。

何とかしたいと思い、痛み止めを飲んだり、ブロック注射を受けても治まらない。

なぜこういうことが起きるのか?というと、すべての痛みの原因が神経だとは限らないからです。

痛い、しびれる、というと神経が原因とされがちです。

その結果、薬や注射、場合によっては手術をすすめられるケースもあります。

しかし、それでも良くならないことがあるというのが現実。

そこまでして良くならないのはなぜか?というと、理由は単純です。

神経ではなく筋肉が痛みやしびれの原因。そうであれば、筋肉に対しての施術が必要なのに、神経に対しての治療ばかりが行われているから。

これが理由です。

神経が原因なら神経に対しての治療をすれば良いです。

しかし、筋肉が原因なら筋肉を施術しなければいけません。

トリガーポイント鍼療法なら、筋肉が原因で出ている痛みやしびれに対して施術を行うことが可能です。

何をやっても症状が変わらないという方の多くは、筋肉への施術が全く行われていないというのが事実なのです。

薬や注射では痛みやしびれがなかなか取れなくて困っている。

我慢し続けるのはつらいので何とかしたいという方はご予約下さい。原因になっている筋肉をすべて施術させていただきます。

施術をご希望の方へ

ご来院された患者さん

完全予約制

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

当院へは名古屋市北区、中村区、東区、守山区、瑞穂区、中川区、中区、緑区、小牧市などからもご来院頂いております。