坐骨神経痛で対策を見直した方が良いケース6選

坐骨神経痛で対策(治療)の見直しが必要なケース6選2
LINEで送る
Pocket

坐骨神経痛の原因は神経にあるとされがちです。

ですが、すべての方が神経が原因とは限りません。筋肉に原因があって痛みやしびれなどの症状が出ている方も多いです。

神経が原因なら神経への治療などが必要ですが、筋肉が原因なら神経への薬やブロック注射などではなく筋肉への対策が必要です。

もし今、痛み止めなどを飲み続けても症状が変わらないなら、筋肉が原因なのに神経への薬を飲んでいるからかもしれません。

そんな場合は対策の見直しが必要ですよね。

では、どんな状態なら神経ではなく筋肉に原因があると言えるのか?6つのケースを紹介しています。

■施術をご希望の方はご予約ください■