腰椎分離すべり症で痛む時は運動してもいいのか?いけないのか?

マルとバツ 腰椎分離すべり症

腰椎分離すべり症になり腰やお尻、足にかけて痛みがある。

こういう時、多くの方は何らかの治療を受けていることと思います。ただ、そういった治療に加えて自分でも何かできないかなと思っている方も多いでしょう。そして、運動でもしたほうがいいかな?と思った方も同じく多いのではないかと思います。

ただ、痛みがある時に運動ってしてもいいのかな?いや、やっぱりやめておいたほうがいいのでは?と迷いませんか?

実際、良いと思って運動を始めたとして、痛みがひどくなってしまったら後悔してしまいますよね。じゃあ結局どうすればいいのか?ってなるかと思います。

そこで今回は、腰椎分離すべり症で痛みがある時に運動はしてもいいのか?してはいけないのか?について解説をしますのでご参考くださいね。

それでは始めますね。

運動はしてもいいのか?いけないのか?

ウォーキング

腰椎分離すべり症で痛みがある時に運動はしてもいいのか?いけないのか?結論からお伝えすると運動はしてはいけません。なぜかと言うと、腰椎分離すべり症の痛みの原因と直接関係があるからと思ってください。

もう少しくわしく説明しますね。

腰椎分離すべり症の痛みは何が原因か?

腰椎分離すべり症は背骨の一部が分離して、その結果背骨がずれてしまい神経が圧迫されて痛みが出るとされています。実際に神経に原因があって痛みが出ている方はいます。しかし、すべての方ではありません。

実は筋肉が原因の痛みが出ている方も多くいると思ってください。筋肉は固まってしまうと痛みの原因に筋肉そのものがなります。筋肉が固まった結果痛みが出ている状態のことを専門用語で筋膜性疼痛症候群といいます。簡単に言うと、筋肉がケガをしていて痛みの原因になっていると思ってください。

筋肉が原因の時に運動は?

筋肉が原因で痛みが出ている時に運動をするとどうなるでしょうか?これはイメージしやすいと思いますが痛みがひどくなります。

なぜなら、筋肉が痛みの原因になっている時に、その筋肉を動かして運動をするわけです。となると、傷口がドンドン開いてしまうのと同じで、筋肉にも負荷がかかって痛みが増してしまうからですね。

たとえば、ウォーキングのような軽い運動なら大丈夫では?思う方は多いと思います。確かにウォーキングはハードな運動ではありません。しかし、歩くことで筋肉を使うことは間違いないですよね。

1~2日歩く程度なら問題ないかもしれません。ですが、何日も頑張ってウォーキングを続けるとどうなるか?筋肉に負荷が何日もかかり続けるので痛みがひどくなることが考えられます。

こういった理由から、腰椎分離すべり症で痛みがある時に運動はしてはいけないということになるのです。

動くと楽になるんだけど?

疑問

腰椎分離すべり症で痛みがある方の中には、動くと痛みが少し楽になるから運動した方がいいと思っていた。そういう方もいるでしょう。ただ、動いた結果少し楽になる場合でも、やっぱり運動して痛みを治そうとするのはダメですね。

その理由を解説します。

動いて楽になるのは治っているのではない

NO

腰椎分離すべり症で痛みがある時に、動くと少し楽になるという方は実際に一定数いらっしゃいます。ただ、楽になると言ってもこれはあくまでも一時的なこと。楽になるからといってドンドン動けばドンドン治っていくということではありません。

では、なぜ一時的とは言っても楽になるのか?その理由も解説しますね。

筋肉がゆるむと少し楽になることがある

腰椎分離すべり症の痛みの原因が固まった筋肉にある。そんな時に体を動かすと固まった部分が少しだけゆるむことがあります。その結果、一時的に痛みも楽になる場合があるのです。すべての方でこうなるわけではありませんよ。逆にひどくなる方もいますので。

楽になるのだから運動した方がいいかな?こう考えるのは本当によく分かります。しかし、次の日はどうかを思い出してみてください。運動後ちょっと楽になった。でも次の日はまた同じように痛い。ということであればこれは治っているわけではないですよね。

一時的に楽になることがあるのは事実。だからといって動いて痛みを治そうとするのはやっぱりいけないということですね。

筋肉が原因なら何をすればいいのか?

腰椎分離すべり症の痛みの原因が固まった筋肉にある。こんな時、運動がダメなら何か他にセルフケアとしてできることはないのか?こう思う方も多いでしょう。筋肉が原因の時は、運動はダメですが筋肉をゆるめることを目的としたストレッチならOKです。

固まった筋肉をストレッチで伸ばしてゆるめてあげる。これは対策になります。やり過ぎはもちろんストレッチといえども良くありませんが、適度に行うなう分には良いことです。

具体的なストレッチ方法については動画で紹介していますのでご参考くださいね。

腰椎分離すべり症による痛みの原因と簡単なストレッチ方法

最後に

腰椎分離すべり症で痛みがある時に運動はしたほうがいいのかどうかについて解説をしました。運動した方が良いようなイメージがあるかもしれません。しかし、今回解説した理由により運動はダメということになります。

運動よりもまずはストレッチに取り組んでセルフケアを始めてみてください。そして痛みがちゃんと良くなったら運動をしてもらっても大丈夫ですよ。

腰椎分離すべり症でお困りならこちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました