頚椎ヘルニアで痛む時は筋トレをしたほうがいいのか?

ダンベル 頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニアになり、首や肩、背中や腕に痛みがある。

こういう時、多くの方は病院での治療などを受けていると思います。湿布を貼ったり、薬を飲んだりといったことですね。リハビリに通って牽引、電気治療、マッサージを受けている方もいるでしょう。

そういったことに加えて、早く良くするためにと思ってセルフケアに取り組んでいる方も同じく多いのではないでしょうか。

セルフケア自体は良いことです。ただ、セルフケアの一環として筋トレをしようかどうかと思ったことはありませんか?鍛えることは何となく良さそうなイメージがありますよね。

では実際、頚椎ヘルニアになった時は筋トレをしたほうがいいのでしょうか?それともしない方がいいのでしょうか?どちらが良いかに付いて解説をしていますので、筋トレに関して迷っている方はご参考くださいね。

それでは始めますね。

頚椎ヘルニアで痛む時に筋トレは?

バツ

頚椎ヘルニアになって痛みがある時に、筋トレをすることで治そうとしてはいけません。やってはいけないことだと思ってください。なぜか?という理由について解説をしますね。

痛みの原因が筋肉の場合がある

頚椎ヘルニアになった時に筋トレをしてはいけない理由は、痛みの原因が筋肉の場合があるからです。

頚椎ヘルニアは、神経が圧迫された結果痛みが出るとされています。実際に痛みの原因が神経にある状態の方はいます。しかし、頚椎ヘルニアだからといってすべての方が神経に原因があって痛みが出ているのかというと違います。筋肉が原因の場合も多くあるのです。

筋肉は固まってガチガチの状態になると筋肉そのものが痛みの原因になります。こういう状態を専門用語で筋膜性疼痛症候群といってちゃんと名前がついているんですね。

頚椎ヘルニアの場合だともちろん個人差はありますが、主に首や肩、背中といった部分の筋肉が固まってしまうと痛みの原因になると思ってください。

このように筋肉が痛みの原因になっている時に、筋肉に大きく負荷をかける筋トレをすると痛みがひどくなることが考えられるのです。簡単に言うと、自分で自分の体を痛めつけているのと同じことになっています。だから、頚椎ヘルニアになった時の筋トレはやってはいけないのです。

筋トレの目的は?

頚椎ヘルニアになった時に筋トレをしてはいけない理由は他にもあります。たとえば、そもそも筋トレの目的って何でしょうか?筋力をアップさせたり、筋肉の量を増やすといったことですよね。そして結果として体力が向上したりダイエットになったりするわけですね。

健康な時に筋トレに取り組むのはもちろん良いことです。しかし、筋トレは痛みを治すためのものではありません。せっかく体にとって良いことでも、目的を間違えてしまうとマイナスの結果につながってしまうことも十分あり得ます。

このことからしても、頚椎ヘルニアになった時に筋トレをするのは良くないということですね。

こんな状態なら筋肉が原因で痛みが出ている

頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニアの痛みが筋肉の場合があるということをお伝えしました。そう言われてもどういう状態なら筋肉が原因なのかということは分かりませんよね。そこで、こういう状態なら頚椎ヘルニアと言っても筋肉が原因と考えられる状態の例を挙げていきます。ご自身の状態と比べていくつ該当するかチェックしてみてくださいね。

  • 上を向くと痛む
  • 痛む側に首を回すと痛む
  • 痛む側に首を真横に倒すと痛む
  • 腕を正面にあげると二の腕が痛む
  • 腕を真横にあげると痛みが出る
  • お風呂上がりは少し楽

他にもありますが、これらのうちどれか1つ以上に該当するようなら今のあなたの痛みは筋肉が原因で出ていると考えられます。

筋肉が原因ならどんなセルフケアがいい?

頚椎ヘルニアの痛みが筋肉が原因で出ている。こういう時はどんなセルフケアがいいのでしょうか?答えは単純で、筋肉が原因の痛みは筋肉が固まった結果出ています。ですから、その固まって痛みの原因になっている筋肉がゆるめば良いということになります。

逆に言うと、今回のテーマでもある筋トレや、筋肉を動かす肩こり体操のようなことはやってはいけないことになります。

筋肉をゆるめるためのセルフケア方法はいろいろありますが、最も簡単でおすすめなのはやはりストレッチからということになります。固まって痛みの原因になっている筋肉をストレッチで伸ばしてゆるめてあげる。こういうことが対策になるわけですね。

具体的なストレッチ方法については動画で紹介していますのでご参考くださいね。

頚椎ヘルニアで首や肩・腕に痛みがある時にできる簡単なストレッチ方法3選

最後に

頚椎ヘルニアで痛む時に筋トレをしたほうがいいのかどうかについて解説をしてきました。筋トレ自体は良いことです。しかし、痛みがある時はダメということですね。

そして筋肉が原因というのは意外に思った方も多いかもしれません。ですが、筋肉が原因の方が多いのも事実。こんな場合は最後に紹介したストレッチから始めてみてくださいね。

頚椎ヘルニアでお困りならこちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました